サポートするときの注意点

前回、
できない問題から不足している内容を明らかにし、
それを補うことをお話ししました。

大事なのは、「その問題をどう解くか」ではなく、
「どうしてそう考えるのか」を意識することです。


以前、担当していたお子さんの中には、
クラスが変わってからも私のところに質問に来るお子さんがいました。
「〇〇先生に聞けば?」って言ったら、
「たろうちゃん(私のことです)は基本から教えてくれるから」
って言っていたのを覚えています。
ちょっと驚いたとともに、ちょっと嬉しかったですね。
彼は武蔵に進学しました。

基本から説明することによって、その問題のポイントを教えます。
そして、出題者は何をどうすることを求めているのかを明らかにします。


この繰り返しだけです。
やるべきことは単純です。

質問する側のお子さんは、
解けない問題の解き方を教えてもらうつもりで質問に来ていますから、
先生が、その問題を解いて見せれば満足します。
その後で、もう一度、自分でやってみるお子さんもいますが、
それも、解き方を覚えているかどうかを確認しているにすぎません。

まあ、多くのお子さんがそんな勉強をしていますから、
それでも合格できるかもしれません。
でも、それって知識を増やしているだけですよね?
確実に合格するために必要な力は何ですか?

知識量≠頭の良さ




家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

できないことをできるようにする方法

器用なお子さんと不器用なお子さんがいます。
読売ジャイアンツの坂本勇人選手と
ニューヨークヤンキースの田中将大投手は、
少年野球では同じチームでした。

当時は坂本選手は投手で、田中投手は捕手でした。

e794b0e4b8ade5b086e5a4a7e381a8e59d82e69cace58b87e4baba.jpg

spo14022508000000-p2-400x403.jpg

坂本選手は非常に器用な子で、
何でも上手にこなす子だったそうですが、
田中投手は非常に不器用な子で、
なかなかうまくできない子だったそうです。
でも、田中投手は人の何倍も練習して、
一つ一つのことを身につけていったそうです。

yamazaki.jpg


勉強でも色々なタイプがあります。
塾で一通り説明を受けて理解できたら、
後は問題を演習することでどんどんできるようになっていくお子さんもいます。
他方、塾で説明を受けても理解できず、
問題演習すらままならないというお子さんもいます。
そして、その間には、
理解も中途半端で、なかなかできるようにならないお子さんが沢山います。

十分、あるいはまったく理解できないお子さんには、
そのお子さんに応じてサポートしてあげる必要があります。
塾では、美味しいこと(ばかり)が語られますが、
大多数のお子さんには塾の授業以外の大人のサポートが必要です。


理解できているかどうかの判断基準は講師でもなかなか難しいですね。
とりあえず、問題を解いてもらい、
解けない問題から不足している部分を発見し、補っていくことになります。
途中式を書かない(書けない)お子さんが多く、
たまたま答えが当たっただけという場合もあるかもしれませんが、
途中式を書くように言っても面倒くさがりますし、
無理矢理書かせたところで、意味が分からず、
説明を求めると、その説明も分かりません。
まあ、全部きちんとやることを求めると、お子さんも嫌がりますし、
そんな時間もないでしょうから、
正しい答えを導けないものに限定してサポートしてあげればいいでしょう。

お子さんは何がわからないのかがわからないのが普通です。
最初から一つずつ確認しながら説明していきましょう。
こちらから一方的に話し続けるのではなく、
一つずつ質問しながらお子さんに答えてもらうようにして説明していく方が良いですね。


地道に続けて行けば、問題に対するアプローチの仕方が分かるようになってくるはずですから、
正解にたどり着ける問題の数も増えていくはずです。


冷静に対処できない場合、時間が取れない場合は、
アウトソーシングすることもご検討ください。
経済的な負担を考えながらアウトソーシングの方法を選んでいくといいですよ。




家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「数の悪魔-算数・数学が楽しくなる12夜」

算数は好きじゃないけど、本を読むのは好きだというお子さんにお勧めです。

1つは「数の悪魔」。
3~4年生のお子さんからでも読めると思います。


もう1つは「数学魔術師ベンジャミンの教室」。
こちらは高学年向きですね。
レベル2(高校レベル)はちょっと難しいので、
レベル1(中学レベル)だけで大丈夫です。
 

算数男子だけでなく、
小説、物語に逃げている女子も試してみたらいかがですか?




家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

問題を読んで頭の中に絵が浮かびますか?

斎藤一人さんのブログ「さいとうひとり公式ブログ」を読んでいます。

5月17日の「読む」という記事で、
「読むことで想像力という絵が浮かぶ。」
という文がありました。

私自身は、小説だけでなく、算数の問題文を読んでも、映像が浮かびます。
お子さんはいかがでしょう?

映像が浮かべば、問題を具体的に考えられるので、問題が解きやすくなります。

問題点は、お子さんの頭の中には映像が浮かんでいるのかわからないということと、
お子さんに映像化して具体的に考えるように言ったからといって、
それまで、それをしていなかったお子さんは簡単にはできないということです。


映像が浮かんでいれば、絵や図にしやすいでしょうし、
グラフや表にしてみようという気にもなりやすいでしょうから、
映像化は大切ですね。

数の性質(整数)のように抽象的な問題などでも、映像化できるようになれば、
算数は楽に考えられるようになります。

映像化(イメージ)できないお子さんには、
「考えなさい」とか「想像してごらん」というよりも、
「こんな風に考えることもできるよね」と実際に絵や図を見せてあげましょう。
時間はかかるかもしれませんが、そのうち自分でできるようになりますから。


「どうしてできないの?」
なんていう否定的な言葉は絶対にですよ。


もし言っちゃったら…?

言っちゃった自分を許す!
次からは言わないようにすれば大丈夫!
ストレスはためないでいきましょう!





家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

普段から励ます練習もしておきましょう。

昨日(5月18日)の「ひよっこ」ご覧になりましたか?
hiyokkotop.jpg
(NHKさんからお借りしました。)

つい先日も話題にしたばかりで申し訳ないのですが、
昨日の愛子さん(和久井映見さん)も素晴らしくて書かずにはいられませんでした。


初めてのオーディションに失敗した時子(佐久間由衣さん)。
tokiko3.jpg(NHKさんからお借りしました。)
同室のみんなは腫れ物にでも触れるように接していましたが、
無敵(?)の愛子さんはストレートに尋ねます。
事情を聴いた愛子さんは時子に声をかけます。

C_hIjkSUIAEfqQl.jpg(NHKさんからお借りしました。)
なるほどね。
そっか、なら、良かった。
あれでしょ?
つまり、時子さんは、緊張して、
本来の自分を発揮できなかった。
そうなんでしょ?
じゃあ、いいじゃない?
諦める理由はないよね。
これが、今日、自分は完璧にできたって思ってて、
それで落ちたんなら、
「難しいね、やっぱり」って言うしかないけど、
全然駄目だったんでしょ?
じゃあ、あきらめる理由はないんじゃないの?
次があったら、
次がんばって実力出しなさい!
次は初めてじゃないんだから、
今日ほど緊張しないでしょ?
ねっ!?


素晴らしいですね!
当たり前のことを当たり前に言っているだけなんですが、
妙に納得させられます。


一昨日(5月17日)同じNHKの「あさイチ」でも、
あさイチ
(NHKさんからお借りしました。)
”励まし上手”を特集していましたが、
それって、励ますのって難しいからですよね。

スランプに陥ったお子さんの心の状態を変えるのなんかも、
本当に難しいと思います。

みんながプラス思考できればいいんですが、
実際には…ですよね。
(そういう私もすぐへこんじゃうんですがね…。)


人を励ますときには、
基本的には否定しないこと
認めてあげることが大切だと思います。
もう一度チャレンジする気にさせることができたら最高ですね。

そのためには、
自分で自分を励ます習慣をつけるようにすることが大切なんじゃないでしょうか?

まあ、いいか!(有働アナも同じようなことをおっしゃっていましたね。)
最初から上手くいくはずないよ。
このやり方じゃあ上手くいかないことは分かったから、
次はこんな風にやってみようかな。


こんな風に改良を重ねれば、いずれ必ず上手くいきます。
また、普段からこんな風に考える習慣をつけておけば、
人を励ますのも上手くいきやすくなると思います。


何事も普段からの準備が大切です。

(追伸:別にNHKの宣伝がしたいわけではありません。)




家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロ家庭教師、
中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 
中学受験算数

家庭教師
生徒さんを募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方を指導いたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。
よろしくお願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
84位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR