幸せな合格(中学受験)

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

過去問解禁

久しぶりの更新で
申し訳ありません。
みなさん、お元気ですか?
新鮮太郎です。

今日は、過去問のお話です。



6年生のいるご家庭では
既に過去問は用意されましたか?

いろんな方のブログを拝見すると、
既に購入し、
裁断、コピーが終わっている方も
多いようですね。

過去問はできれば本物のコピーを
使うのが良いですね。
本番の雰囲気、余白のスペースなどが
実感として分かります。

問題は、本物はなかなか手に入れにくい
ということでしょうか。
学校説明会で手に入れるか、
学校の公式サイトからダウンロードするか、
学校が販売しているものを購入する
という手もありますが、
年度が少ない場合が多いのと、
解説をつけてくれる学校がほとんどない
という点が問題です。

市販の過去問集に付いている
本物の解答用紙のコピーも
大きさと余白の点でちょっと雰囲気が違います。

大手塾には過去問の本物が
とってあるはずですが、
データベース化してあり、
本物のコピーを貸してもらうのは
難しいかもしれませんね。
ただ、講師の中には、
個人的にいくつかの学校の
本物のコピーを
コレクションしている先生もいます。
担当の先生に
一応聞いてみるのも手かもしれません。

まあ、多くは、
市販の過去問集を
コピーして使うことになるのでしょうが、
少なくとも解答用紙は、
本番に近い大きさにしてください。
家庭用の複合プリンターでは
A4サイズが普通でしょうから、
手軽に使える
コンビニやコピー屋さんを
見つけておきましょう。

本物のコピーが手に入ったり、
学校や塾の
ダウンロードサービスを使う場合でも、
必ず、市販の過去問集も
購入してくださいね。
解説がないのは致命的です。
必ず解説を入手しておきましょう。
頼めば、〇つけと解説をしてくれる
先生もいるかもしれませんが、
機動力が圧倒的に違います。

第1志望の算数の過去問は
少なくとも10年分を2回はやりたいですね。
第2志望以降の学校も
合格可能性と本気度数に応じて
それなりにやっておかなければなりません。
過去問解禁の時期は
担当の先生から指示があると思いますが、
少なくとも算数は9月になるとともに
始めないと間に合いません。

親御さんには、
スケジュール管理とコピーの用意など
しっかりお願いします。
さあ、いよいよ
ラストスパートですよ。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お子さんがスランプに陥ったときの対応(3)

続きです。


心の疲れは、成績の上がらない焦りだけが原因とは限りません。


学校、塾でのお友だち関係、
家庭内の関係などの影響もあります。


お子さんの様子が少しでも変だと思ったら、
学校、塾へ問い合わせてください。
対応が遅れると厄介なことになることもあります。
早め早めの対応が重要です。


家庭内の問題も重要です。
家族みんなが安らかな気持ちで、健康な状態なら、
お子さんも勉強に集中しやすいでしょう。


夫婦喧嘩もお子さんの心に影響します。
夫婦喧嘩をしても
お子さんに知られないようにするのではなく、
夫婦喧嘩はしないようにしましょう。
お子さんは想像以上に敏感、繊細です。


家族に病人、怪我人が出ると、
日常生活に歪みが生じます。
世話をする人が疲れ、心がとげとげしてきます。
家族が病気になったり、
怪我をしたりしないように注意しましょう。



家族に高齢者がいる場合は、
どうしても介護の問題が生じますが、
一人に責任を押し付けないで、
お子さんも含めた家族全員で、
家事を分担するなどして、
一人の負担を大きくしないことが大切です。


この際、注意すべきことは、
受験生のお子さんを、
受験生であるという理由で特別扱いしないことです。
特別扱いしていると、
次第に、特別扱いが当たり前になってしまい、
壁に当たったときに、
他人に責任を転嫁するようになり、
壁を乗り越えることができなくなります。
受験生も家族の一員。
可能な限り普通に接するようにしましょう。


以前担当していたお子さんで、
「自分がリビングで勉強していると、
 お祖父ちゃんが出てきてテレビをつける」
と文句を言っているお子さんがいました。
まあ、そのお子さんは笑いながら言っていましたから、
本当はあまり気にしてはいなかったと思いますが、
自分が集中していれば、
テレビの音などは気にならないはずです。
どうしてもテレビの音が気になるのなら、
自分が勉強する場所を変えるか、
耳栓でもすれば済むことです。
お祖父ちゃんがテレビをつけたのは
悪いことでないことは言うまでもありません。
因みに、そのお子さんは開成中に進学しましたがね。


お子さんがスランプに陥ったときの対応については、
今回で一区切りです。
長文にお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。
次回は、また、別の内容になります。
よろしくお願いします。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お子さんがスランプに陥ったときの対応(2)

続きです。


心が疲れるのは、
成果が見えないときが多いですね。
やってもやっても成績が上がらない。
こんなときは、心が疲れます。


こんなときは、
そもそも勉強の方法が正しいのかどうかを
確認してあげてください。
正しい方法で勉強を続けていれば、
成績は必ず上がります。


ほかのみんなも同じようにがんばっているのだから、
成績はなかなか上がらなくて当たり前、
というのはちょっと違います。
ほかのみんなが
正しい方法で勉強しているとは限らないからです。
勉強でなく作業をしているお子さんって
意外と多いものです。


ただ、正しい方法で勉強をしていても、
成績が右肩上がりに上がっていくことは稀です。
しばらくフラットな状態が続き、
ジャンプするように上がり、
また、しばらくフラットな状態が続く。
これを繰り返しながら、成績は上がっていきます。
フラットな状態にいるときに、
いかに顔晴れるかがポイントです。


お子さんの心が疲れているように見えたら、
成績の上がり方と、お子さんの現状を、
お子さんに説明してあげてください。
成績が上がらない時期でも、
我慢して勉強するのではなく、
楽しく勉強できるのが理想です。


「大丈夫。安心してください。
 今は力を蓄えている時期。
 もう少ししたら、きっとジャンプできるから。」


続きます。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お子さんがスランプに陥ったときの対応(1)

受験勉強は山あり谷ありで、
なかなかずっと順風満帆というわけにはいきません。
お子さんは一人一人違いますから、
スランプに陥ったときの対応も一人一人違います。
親御さんが、お子さんのスランプの原因を明らかにして、
それに対して策を講じなければなりません。
ただ、「勉強しろ!」「一所懸命やれ!」だけでは解決しません。
中学受験は親子の受験です。
お子さんがスランプに陥ったときこそ、親御さんの出番です。


スランプの原因の一番は疲労です。
身体の疲労と心の疲労です。
どっちが疲労しても勉強は上手くいかなくなります。


身体が疲労しているときは、休ませてあげるのが一番です。
真面目なお子さんほど頑張ってしまいます。
頑固を引っ張ると、終いにはつぶれてしまいます。
頑張ってはいけません
(顔晴るのは良いんですけどね)


休ませるときも、一方的に休むように指示するのではなく、
「きみは、今、身体が疲れている。
 疲れているときに頑張っても成果は上がらない。
 ここはしっかり身体を休めて、体力を回復させよう。
 その方が、良い結果が得られる可能性が高い。
 今のきみに必要なのは、戦士の休息だ。」
と、お子さんに優しく話して納得させてあげてください。
そうでないと、身体の疲れが取れないばかりか、
焦りから、心が疲れてしまいます。


私がかつて指導したお子さんの中には、
どうしても眠たくて、宿題さえできないときは、
早く床に就き、
自分で、翌朝、5時に目覚ましをかけ、
早く起きて、勉強していたお子さんもいましたが、
そんなお子さんは多くはありません。
親御さんの管理は不可欠です。


続きます。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

考える練習(その4)

前回に続いて考える練習の実際です。

記事が長すぎると自覚はしており、
できるだけ短く書こうと思ってはおりますが、
内容の性質上、どうしてもある程度の長さは必要になってしまします。
ご容赦を…。

今回は、その2で扱った問題を解いたことがあるお子さんを想定しています。
 
 
 
【問題】

図のような道があります。
旅人算図1
AB間はAC間の3倍の長さです。
上り坂を行くときの速さと下り坂を行くときの速さはともに一定で、
AからBを通ってCへ行くのに1時間50分かかり、
CからBを通ってAへ行くのに1時間30分かかります。
上りの速さと下りの速さの差は毎時2kmです。
これについて、次の問いに答えなさい。
 
(1) BC間について、上りと下りにかかる時間の差は何分ですか。
 
(2) 下りの速さは毎時何kmですか。
 
(3) AC間の道のりは何kmですか。

 
 
とりあえず、お子さんに解いてもらいます。

先生「どう?解けそう?」
 
生徒「(1)はわかるけど…。」
 
先生「よし、じゃあ、一緒にやってみようね。
   (1)はどうやって考えた?
   教えてください。」
 

覚える勉強をしてきたお子さんは、
うまく説明できないことが多いので、
一緒にやっていくことになります。
前回同様、一文ずつ読み解いていきます。
 

先生「最初の文は、まあ、いいよね。
   第2文では、ABはBCの3倍だって言ってるから、
   とりあえず、ABを3等分する点を入れますね。」
 
 
と言いながら、図のABを3等分する点を描きます。
旅人算図4
 

先生「第3文は、A→B→Cに1時間50分、
   C→B→Aに1時間30分かかるっていうことですけど、
   そこからわかることは?」
 
生徒「A→B→CとC→B→Aは20分違うっていうこと。」
 
先生「どうしてそんな違いが出るの?」
 
生徒「ABの方がBCよりBC2つ分だけ長いから。」
 
先生「そうだね。
   BC2つ分の上りと下りの時間の差は20分っていうことだよね。
   だから、BCの上りと下りの時間の差は10分になるわけだ。
   だから、(1)の答えは10分だね。
   大丈夫?」
 
生徒「うん。」
 
先生「じゃあ、(2)はどう考えたらいいんだろう?」
 
生徒「…」
 
先生「前に同じような問題をやったけど、
   そのときは、速さと時間の逆比を使ったよね?
   でも、この問題には速さが書いてないから、
   その方法は使えないよね。
   じゃあ、どうしたらいいのかな?」
 
生徒「…」
 
先生「上りと下りの速さが毎時2km違うってあるじゃない?
   こんなときって、面積図が浮かんでこない?」
 
 
と、面積図を描いてみます。
旅人算図7

 
先生「これでなんかできる?」
 
生徒「…」
 
先生「わかんないよね。
   じゃあ、どうしようか?
   (1)でBCの上りと下りの時間の差を聞いてるじゃない?
   これって、なんか関係ないのかな?」
 
生徒「…」
 
先生「問題が小問に分かれているときって、
   出題者が誘導をかけているわけね。
   だから、(1)を使うことを考えようね。
   BCの下りにかかる時間を①とおいてごらん。
   BCの上りにかかる時間は?」
 
生徒「…」
 
先生「①+10分だよ。」
 
生徒「あっ、そうか!」
 
先生「だったら、AからBまで上るのにかかる時間は?」
 
生徒「3倍すればいいんだから、③+30分。」
 
先生「そう!
   じゃあ、AからCまで行くのにかかる時間は?」
 
生徒「う~ん」
 
先生「③+30分+①だから、④+30分だね。」
 
生徒「あっ、そうか。
   これが1時間50分だから、④は1時間20分だ。
   だったら、①は20分。」
 
先生「その通り!
   ここでさっきの面積図を使うとどうなる?
   色を付けた部分の面積は同じだから…」
旅人算図5

 生徒「2×1/3が2/3(左上の面積です)で、
   2/3÷1/6が4だから上りの速さは毎時4㎞(右下の縦の長さです)だ。
   だから、下りは4+2で毎時6㎞。」
 
先生「正解!
   そうすると、(3)は?」
 
生徒「え~っと、AからBまでの時間は…」
 
先生「そんなことしなくても良いんじゃない?
   だって、全体の道のりは、BCの4倍だもん。」
 
生徒「あっ、そうか。
   BCが6×1/3で2kmだから、2×4で8kmだ!」
 
先生「大正解!」
 

こんな感じで、お子さんを誘導していきます。
お子さんが答えられないときは、
様子を見ながら、質問を変えたり、説明したりします。
できるだけお子さんに考えてもらうことで、
脳に考える癖を植え付けていきます。

 
習慣を変えること、癖をつけることは、
一朝一夕にはいきません。
焦らずにいきましょう。
 
ただ、親子の場合、うまくいかないこともあります。
そんなときは、プロの力を借りることも必要です。


 
【今回のまとめ】
■既に身に着けた知識を使うことはできないかを
 考えましょう。
■小問は出題者の誘導です。
 前の小問の答えを
 後の問題にどう使うのかを考えましょう。
 


考える練習のお話はこれで一区切りです。
次からは、また、別のお話を。
では、…。 

 
 
 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (459)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (320)
授業 (71)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (28)
問題 (2)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
88位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん