FC2ブログ

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

体調の異常を訴えるお子さん

夏期講習が始まってしばらくすると、
急に体調の異常を訴えるお子さんが増えてきます。

教室の環境とお子さんの体力、
そして場合によってはお子さんの精神面の問題もあると思います。

エアコンが全然効かなかい部屋があると思えば、
寒いくらいにエアコンが効いている部屋もあります。
同じ部屋の中でも、
風が当たる位置にいる子とそうでない子とでは体感温度も違います。
自分で温度調整ができる準備をしましょう。
脱ぎ着が容易な服装をし、寒いときにはおれる上着を用意しましょう。
意外とお勧めは少し大きめのバスタオル
寒ければ肩に掛け、そうでないときは畳んで座布団代わりにできます。

しっかり勉強するためには十分な体力が必要です。
睡眠はしっかりとらせてください。
課題が終わらないからといって睡眠時間を削るのはもっての外です。
睡眠時間を削ることを考える前に、課題を短時間で終わらせることを考えましょう。
授業は休まない方が良いのは言うまでもありませんが、
お子さんの体力が落ちていると感じたら、
無理をしないで休ませてあげてください。
夏期講習全体を通して効果を上げることを考えましょう。

そもそも勉強が好きではないのに、
学校のように息抜きができない塾に長時間拘束されるのは堪らないというお子さんもいます。
そういうお子さんは、嫌いな教科になると体調が悪くなるようです。
そんなときは、お子さんにとって大事なものは何かをお子さんと話し合った方が良いですね。
苦手を克服して嫌いな気持ちをなくし、志望校合格を勝ち取るか、
嫌いは嫌いだから仕方ないとして志望校のレベルを下げるか、
あるいは、場合によっては、中学受験は義務ではないとして離脱するかです。

夏は、勉強、生活習慣、心など、いろいろ問題が起こる時期ですが、
それは、その問題に向き合う良いチャンスでもあります。
すべてをプラスにとらえて、よい結果が得られるように改善していきましょう。




■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

たまには明るい日差しの下へ!

最近、ちょっとした事件があり、
打たれ弱い自分は、再び適応障害の症状が出てしまったようで、
心身ともに絶不調の状態でした。
精神的に落ち込んでいるときは、体調も最悪で、
ちょっと動いただけで息が切れてしまいますし、
授業中立ち続けることも困難な状態になってしまいます。
当然、周りの人にも何か変だと気付かれてしまうようで、
気を使わせてしまったり、「元気がない」と言われてしまったりします。

ところが、今日、午後の陽ざしを浴びたとき、
急に明るい気持ちになることができました。
ここ何日かのうちにも、日が差したときはあったのでしょうが、
久しぶりに明るく感じ、気持ち良く感じたのです。
やっぱり太陽の力は偉大ですね。
とてもありがたく感じました。

子どもたちは、学校で体育の授業があるので、
日光を浴びる機会も多いのかもしれませんが、
それでも、調子が悪いときやふさぎこんでしまうときがあるかもしれません。
そんな時は、明るい日差しの中に連れ出してください。
ずっと室内で勉強ばかりでは、体調も崩れてしまいがちです。
たまには、日の光の下で思いっきり遊ばせてあげてください。
部屋の中でずっと勉強を続けるよりも、きっと能率も上がるはずです。

心も体も健康な状態で合格の喜びを感じたいですよね。




■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

体調管理に気をつけてください。

東京はやっと梅雨らしい天気になって来ました。
皆様、体調など崩されてはいないでしょうか?

花粉症の季節を過ぎて、子どもたちもマスクをしなくなったと思っていましたら、
最近、また、マスクをする子を見かけるようになりました。
授業中、具合が悪いと言ってくる子も見かけます。

体調管理に気をつけましょう。
本来、体調は自分でしか分からないものですが、
小学生の場合、自分だけでは体調管理ができないのが通常です。
家族の方がしっかり管理してあげてください。

かつて、入試当日に盲腸が痛み出して、
第一志望校の試験を受験できない子がいました。
2月1日から3日まで38度以上の熱があり、
3日だけしか受験できず、しかも3日の受験も途中でリタイアという子もいました。

体調管理は親の役目です。

体調が悪いのでは、満足に勉強もできません。
勉強は100%の全力を出して思いっきりするべきですが、
少しでも体調が悪そうなら、勉強もセーブしてください。
具合が悪そうなら、勉強をやめさせて寝かせてしまった方が良いこともあります。
放っておくと、ノルマをこなすことに一生懸命で、結局、寝込んでしまう子もいます。

健康が一番です!
体が健康じゃないと、心も不健康になってしまいます。
多少成績が下がったって良いじゃないですか。
健康の方が大事です。

健康であるために、メリハリのある生活を心掛けましょう。
ダラダラした生活は、病気を引き寄せてしまいますよ。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

子どものうつ

今朝、NHKで子どものうつを特集していました。
なんでも中学生の4人に1人がうつであるという報告があるそうです。
あまりの多さに驚いてしまいました。

朝、起きられなかったり、
急に暴力的な言動をとったり、
好きなゲームをしなくなったり、
お子さんは何らかの合図を発信しているそうですが、
そもそも子どものうつに対する認知度が低いため、
家族はなかなか気づけないようですね。

中学受験生も例外ではありません。
真面目に勉強しなければならない、
良い点を取り続けなければならないなど、
~しなければならない、という縛りがある子は危険ですね。
親の期待にこたえようとする気持ちがある、
所謂良い子であればあるほど危険な気がします。


お子さんの言動に「あれっ?」と思ったときは要注意なのですが、
なったらどうするというよりも、ならないためにどうしたらよいかが大事です。

何よりも、良い点を取らなければならない、クラスを上げなければならないなど、
プレッシャーをかけないことに注意しましょう。
勿論、良い点がとれた方が良いし、クラスも上がった方が良いに決まっています。
でも、それがプレッシャーになってはいけません。
お子さんが失敗しても、叱ったり、怒ったりしてはいけないし、
親の価値観を押し付けてはいけないと思います。
無用な頑張りを要求するのもいけないでしょう。

例えば、覚えたかどうかとは無関係に、
間違えた漢字を20回書くなどは無用な頑張りですね。
(こういったことを「しごき」と言わないのはなぜでしょう?)

勉強も笑顔で顔晴りましょう。
親御さんもお子さんと勉強を共有できると良いですね。
勉強も顔晴れば、楽しいことになります。
楽しいことはみんなで共有した方がもっと楽しくなりますからね。
少しくらい失敗したっていいじゃないですか。
じゃあ、次はどうしようかって、ゲーム感覚で楽しんじゃいましょう。
険しい顔じゃなく、笑顔でやったからといって、
ゆるくなるわけじゃありませんから、
結果が良くなることはあっても、悪くなることもありませんよ。




■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

心の健康にも気を使ってあげてください。

このところ、適応障害の症状も治まって、薬も飲まないでいられたのですが、
適応障害は、なかなか治らないようで、ちょっとしたことがあると、再び症状が現れます。

症状が現れると、悲しいニュースを見ただけで涙が出るし、
ちょっとしたことで悲しみがあふれ出します。
厄介です。

雅子様なんかも大変なんだろうと思います。
世間からはわがまま病とか言われますしね。


お子さんの勉強も大切ですが、心の健康にも気を使ってあげてください。
適応障害ではありませんが、精神的に壊れかかってしまった子も見たことがあります。
親御さんは、ちょっと引いたところでお子さんのマネジメントができると良いですね。

くれぐれもあまりお子さんに頑張らせないでください。
頑固を引っ張ると碌なことはありません。
親子で顔晴りましょう。
晴れ晴れとした笑顔で勉強すればきっと良いことがありますよ。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (573)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (322)
授業 (71)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (44)
問題 (4)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)
サポート (211)
勉強方法 (239)
お知らせ (2)
日常生活 (5)
家庭教師 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
59位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん