幸せな合格(中学受験)

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

心が強いって…

イチロー選手のインタビューで、イチロー選手が
「自分は心が弱いですよ」
って言っているのを、ちょっと意外に感じました。
彼に言わせるとこうです。

ある日、ロッカールームに薄いピンクのシャツを着て入っていくと、
他の選手から「なんだそれ、女みたいじゃないか」というようなことを言われるそうです。
そんなとき、イチロー選手は、翌日、意識的にもっと濃い色のピンクのシャツを着ていくそうです。
それを見た記者の人たちは、イチロー選手をメンタルの強い選手だと評価するわけです。
でも、彼に言わせると、もし本当に精神的に強い選手であれば、
ピンクのシャツを冷やかされたとしても、何も感じずに流してしまうはずだというのです。


精神的に強いかどうかは、ある事柄をどうとらえるかということにかかっているんでしょうね。
誰かに何か言われたって、そんなこと全然関係ないと自分のペースで生きていける人のことを
精神的に強い人っていうんでしょう。

斎藤一人さんもこんなことを言っていました。

図太い人は負けません。
負けたことに気づかないからです。
だから、最後には図太い人が勝っちゃうんです。


KY(空気読めない)という言葉は否定的に使われてきましたが、
強く生きるためには、KYであることもある程度必要ということかも知れませんね。


受験生でも一つ失敗すると、そのあと連続して失敗する子もいます。
強がって見せても子どもは子どもです。
自分が緊張したり、ビビったりしたりしていても気づかない子もいるくらいです。
最後までうまく乗り切れるように顔晴りましょう。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本番をベストに近い状態で迎えるために

私の仕事は、受験生を応援し、元気づけ、合格のお手伝いをすることです。
そのためには、自分自身の心を健全な状態に保つことが必要です。

でも、実は私の心は脆弱です。
ちょっとした事があっただけで、適応障害の症状が発症し、精神が不安定になります。

最近もある事件をきっかけに適応障害の症状が出ています。
勿論、授業、レッスンをしているときは、
精神は安定した状態を取り戻すことができるのです(生徒さんに恵まれているのかもしれません)が、
仕事が終わると、一気にうつ状態になってしまいます。

お子さんにとって中学受験は想像を超えるストレスになることがあります。
入試本番が近付くと、お子さんでも心の安定を失うことがあります。
お父さん、お母さんは、お子さんの体調の管理はできていても、
心の調子の管理まではできないことが多いような気がします。
入試本番まであと約1か月です。
しっかり心と体の調子の管理をしてあげてください。
少しでも変だと思ったらすぐお医者様に相談しましょう。
可能な限りベストに近い状態で本番を迎えさせてあげたいですからね。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

適応障害は手強いですね。

最近、また、適応障害の症状が出ています。
ブログを運営している以上、
責任を持って更新しなければならないという義務感で記事も書こうとしていますが、
なかなか思うにまかせません。
皆様にはご迷惑をおかけしております。

あることがきっかけで、発達障害やメンタルヘルスの本も読んだりしていますが、
良かったことは、問題のある子にはすぐに気付いてあげられるようになったことでしょうか。
聞くところによれば、大人も子どもも、心を病んでいる人は想像以上に多いといいます。
本人がそれに気づいていないケースも多いとは思いますが、本人も苦しんでいると思います。
自分も苦しいところはあるのですが、
そういった人たちに、少しでも優しくしてあげられたらと思います。
でも、もしかしたら、それって、本人や家族がそうならないと分からないのかもしれませんね。

社会全体がもう少しずつ他人のことを思いやることができたら、
もっと優しい世の中になるだろうになあ…。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

体調管理に気をつけて

授業中、急に胃が痛みだし、苦いものが上がってきました。
2~3時間で一旦治まりましたが、
我慢しながら何とか授業を終えました。

翌日、かかりつけのお医者様に行きました。
聞けば、当日はそうでもないけれども、
前日は80人くらいが風邪症状で来院したということでした。
そのうち3割は咳、2割は熱、残り5割が胃腸だそうです。

朝晩、急に涼しくなってきました。
皆さん、御自愛ください。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

心と体の健康にも目を向けてください。

調子はいかがですか?

勉強の調子も大事ですが、体や心の調子も大事です。

子どもに限りませんが、
人は一生懸命であればある程、自分の変調には気付かないようです。
もしかしたら、気付いても目を瞑っているのかもしれません。
スポーツ少年の中には、
体調が悪くてもがんばり続けて、限界まで達すると倒れるという子もいるようですが、
それは受験生でも同じです。

かつて、虫垂炎の兆しがあったのにそれに気付かず、
入試当日に急激に痛み始め、受験ができなかった子がいました。
自分で決めたノルマに縛られ、連日、夜遅くまでがんばり続け、
ついには考えられないような奇妙な行動を取り始めた子もいました。

確かに先生の中には、「倒れるまでがんばれ」「死んだつもりでがんばれ」
って言う人もいますが、それは怠けている子に対する檄です。
言っている方は、まさかそれを言葉通りに受け止める子はいないと思っていますが、
子どもの中にはそうでない子もいるようです。
がんばっていない子は先生の言葉を適当に流してしまうのに、
がんばっている子ほど、まだがんばりが足りないと受け止めるようです。

子どもの変調に気付いてあげられるのはお父さん、お母さんだけです。
お子さんに奇妙な行動が見られる場合だけでなく、
だるそうにしている、行動が緩慢になっている、
肌に原因不明の湿疹ができている、
直したはずの癖が再発している等々、
少しでも「あれ?」っと思ったら、すぐ動いてください。

受験は無理してするものじゃありません。
実際、受験に向かない子もいます。
時期が早すぎる子もいます。
これは価値観の問題ですが、
自分は心と体の健康の方が大切だと思います。
無理しないで楽しく進めましょう。



■いつも応援していただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 感謝しています。
■このブログをモノローグではなく、ダイアローグに近いものにするために
 皆様の意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 コメント、メールフォームをご利用ください。
■リンク先にある私のもう一つのブログ「最高の家庭教師(幸せな合格)」でも
 お役にたつ情報を提供しています。是非ご覧ください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (459)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (320)
授業 (71)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (28)
問題 (2)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
88位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん