FC2ブログ

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

素直じゃないなぁ…

こんにちは、
新鮮太郎です。



前回の記事と関連するのですが、
お子さんにアドバイスしても
素直に聞く子は多くないですね。



「もっと丁寧に書きなさい。
 これじゃあ、
 テストで読んでもらえなくて
 ×にされちゃうよ。」

「テストのときは
 きれいに書くよ。」



そういう生意気なことを言って、
実際にテストで丁寧な読みやすい字を
書く子など、
過去に2人しか見たことがありません。
←いるんかい!

それに、そもそも
「きれいに書け」なんて言ってません。

「下手でもいいから、丁寧に書け」
と言っているのです。

実際に某中学の先生は、
「どうしても判読できずに
×になる受験生もいる」と
おっしゃっていました。

一瞬で判読できる字を書くのは
最低限の礼儀です。



「途中式を書こうよ。」

「時間がかかるよ。」

「そんなに変わらないよ。
 多少時間がかかっても
 ミスを減らした方がいいじゃない。」

「途中を書いてもミスはするよ。」

「…」



こうなると、
もう返す言葉がありません。



こんなとき、叱り飛ばして
言うことを聞かせるのは簡単です。

でも、
お子さん自身がその気になって
直すのでなければ、
パフォーマンスが下がります。


焦らず慌てずゆっくりと
直していきましょう。

それにしても、
何か楽しい矯正手段が
あると良いんですがね。



さあ、今日も算数を楽しんで、
成績を上げていきましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。

前へ!






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

情報を整理、可視化する

こんにちは、
新鮮太郎です。



問題を解くときには、
手を動かして情報を整理し、
きちんと立式し、
必要に応じて筆算もしなければなりません。

それは
採点者に自分の思考を見せるための
答案を書く練習のために必要であるとともに、
ミスを防ぐためにも必要です。



これは、ほとんどの親御さんが
共有している認識だと思います。

「うちの子、いくら言っても、
じっと考えているだけで、
手を動かさないんですけど…」
という相談が毎年出てくるのが、
その証拠です。



でも、1つ間違っている可能性があります。

それは、お子さんは、
情報整理をしないのではなく、
できない可能性があるということです。


できないから、
問題文をじっと見つめて
あれこれ考えているかもしれません。



もし、そうであれば、
手を動かして考えるよう指示するだけでなく、
情報整理の仕方を教えてあげなければなりません。

情報を可視化することは
大人にとっては当たり前でも、
お子さんによってはそうでないかもしれないのです。



実際に過去に指導したお子さんの中には、
全く情報整理ができなかったお子さんもいました。

そのお子さんは
自分で情報整理をし始めるまでに
6か月かかりました。



やったことがないことは
うまくできないのが普通です。

親御さんにとっての当たり前も、
お子さんにとっては
当たり前ではないのかもしれません。



さあ、今日も算数を楽しんで、
成績を上げていきましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。

前へ!





受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

質問の仕方を間違えないで

こんにちは、
新鮮太郎です。



成績が下がったとき、
勉強が上手くいかなくなったとき、
何とかしようとするママが
先生に聞くことは決まっています。



「何をさせたらいいんですか?」



でも、残念ながら
この質問で事態が改善されることは
ほとんどありません。

勉強しなくて成績が下がるお子さんは
多くはありません。

成績が下がるお子さんも
勉強はしています。

問題は「何をするか」ではなく、
「どうやるか」です。


だから、先生に指示された教材をやっても、
今まで通りのやり方をしていたのでは、
成績は変わりません。

「何を」「どのように」やらせるのかを
質問してください。

ポイントは「どのように」です。




さあ、今日も算数を楽しんで、
成績を上げていきましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。

前へ!






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

基礎固めはしっかりできていますか?

こんにちは、
新鮮太郎です。



まもなく前期授業も終わり
夏期講習が始まります。



6年生のお子さんは
6年前期までの教材の問題は
どれだけマスター
できているのでしょうか?

難関校狙いのお子さんであれば、
すべての問題について
即座に解けるように
なっていなければいけません。

ここまでは基本です。

基本がしっかり身についていないと
過去問演習がスムーズに進みません。

夏期講習は、
過去問演習を前にした
確認の時間です。

基礎固めが不十分なご家庭は
夏期講習が終わるまでに
可能な限りの穴埋めをしましょう。



5年生のご家庭は
これから1年後に
慌てることのないよう
しっかり準備をしてください。

テキストの問題は
いつどこを聞かれても
すぐに答えられるよう
しっかりと身につけましょう。

難関校狙いなら
取捨選択などしていられません。


今の時点で取捨選択などしていると、
6年生になったとき、
勉強が回らなくなります。

取捨選択と言うと
何か効率的な学習を
しているように聞こえますが、
実はハードルを下げているだけです。


ハードルを下げれば
力の伸びも止まります。

休まずに走り続けるのが
大切です。



さあ、今日も算数を楽しんで、
成績を上げていきましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。

前へ!






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

短期間で学力を上げる?

こんにちは、
新鮮太郎です。



今朝のNHKニュースで、
教育現場では、
コロナ禍による休校の影響で、
短期間で学力を上げなければいけない
という問題に直面している、

と伝えていました。

高校受験の話ですが、
短期間で学力を上げるというのは
あらゆる受験に共通の問題です。



新しく学んだことを身につけ、
使える状態になるまでに要する時間は
人によって違います。

ただ、確実に言えることは、
ほとんどの人間は、
新しく学んだことが身につき、
使える状態になるまでには
それなりの時間がかかるということです。

いわば熟成期間です。



それを無視して先を急いでも、
成果を得るのは困難です。


急ぎ過ぎると、
どうしても結論だけを
伝える指導になりがちです。

算数だと、
「こういう公式があります」
「この公式はこう使います」
「この例題はこう解きます」
「さあ、問題を解いてみましょう」
のような指導ですね。

これで問題が解けるようになるお子さんは
極々僅かです。



どんなに時間が不足しても
焦らず慌てず勉強しましょう。


そのためには、
余裕をもった計画的な勉強が
必要です。

そして、それはほとんどの
お子さんには困難です。

大人によるサポートが不可欠です。



さあ、今日も算数を楽しんで、
成績を上げていきましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。

前へ!






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (573)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (322)
授業 (71)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (45)
問題 (4)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)
サポート (229)
勉強方法 (268)
お知らせ (2)
日常生活 (5)
家庭教師 (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
69位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん