FC2ブログ

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

難関校で合否を分ける要因

お元気ですか?
新鮮太郎です。



難関校受験で合否を分ける
一番大きな要因はメンタルです。




難関校に限りませんが、
各学校の受験者の学力レベルは
それほど変わりません。

誰が受かっても誰が落ちても
不思議ではない状況です。

どの学校も1点足らずに
不合格になる受験生が
毎年1クラス分いるという話を
ある学校関係者から
聞いたこともあります。

そんな中で合否を分けるのは
実力をどれだけ発揮できるかです。

これは競争が激しい難関校ほど
言えることです。



実力が発揮できない原因は、
焦り、上がり、過度な緊張、気負い、不安
等です。


対策として考えられるのは、
①実力が発揮しきれないことを前提に
実力を発揮しきれなくても
合格できるほどに学力を上げることと、
②最大限実力を発揮できるような
練習をすることです。


2つの対策は相反するものではありません。

しっかり勉強して学力を上げるとともに、
実力を遺憾なく発揮できるよう
練習をしましょう。



学力を上げるためには
勉強するしかありません。

顔晴りましょう。



実力を遺憾なく発揮するためには
テスト慣れすることです。

緊張するのは入試が非日常だからです。

入試を日常にすることを考えましょう。

普段の勉強を少しでも
テストに近づけることです。


問題はコピーを取り、
それに書き込みながら取り組むこと、
何問かをまとめて
時間を計って取り組むことなど、
少しでもテストに近い形で
勉強しましょう。



受験勉強は一生懸命やるだけでは
足りません。

少しでも点数に繋がるように
工夫しながら取り組むことが
大切です。



一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。


前へ!



家庭教師と言うと継続的な指導が通常ですが、
ご家庭の必要に応じた単回指導も承ります。
弱点単元の補強が必要なとき、
現在学習している単元の理解が進まないとき
など、必要に応じてお声をおかけください。
スケジュールが合えばお伺いできます。
お気軽にご連絡ください。







受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「できない」を「できる」にする方法

お元気ですか?
新鮮太郎です。



問題演習をしているとき
間違えた問題やできなかった問題は
どうしていますか?



5年生か6年生になれば
自分で解説を読むことができる
お子さんもいます。

でも、解説を読んでも
できるようになっているとは
限りません。

寧ろ、できるようになっている
お子さんは僅かです。



間違えた問題、できなかった問題は
できるようにしてこそ
前に進むことができます。


解説を読んだかどうかは
重要ではありません。

大事なのはわかったか、
できるようになったかです。

解説を読んでわかったと思ったら、
解説を閉じて、
もう一度チャレンジしてみましょう。

解けないときはやり直しです。

何も見ないで解けるまで繰り返しましょう。

解けたら翌日もう一度同じ問題に
取り組んでみましょう。

できたらその問題はひとまずOKです。

しばらく間をおいて
もう一度チャレンジしてみましょう。

できなければ、またやり直しです。

1つずつできるようにしていくことが
大切です。




たまに解説を赤でノートに
書き写すお子さんもいます。


それで解けるようになるのであれば
その方法でもよいのですが、
書き写すだけで満足するお子さんが
ほとんどです。

書き写すことだけに意識が向き、
理解すらできていません。

赤で解説を書き写すことは
お勧めできません。



勉強はできなかったことを
できるようにすることです。


できるようになったかどうかが
ポイントです。

1つずつ確認しながら進めば
確実に合格に近づけます。


焦らず慌てず顔晴りましょう!



一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。


前へ!



家庭教師と言うと継続的な指導が通常ですが、
ご家庭の必要に応じた単回指導も承ります。
弱点単元の補強が必要なとき、
現在学習している単元の理解が進まないとき
など、必要に応じてお声をおかけください。
スケジュールが合えばお伺いできます。
お気軽にご連絡ください。






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


複合図形の求積のポイント

お元気ですか?
新鮮太郎です。



平面の複合図形の面積の問題では
まずは移動と等積変形を検討します。

それがダメなら
高さや底辺が等しい三角形の
面積の割合を利用したり、
あるいは相似形などを
利用する方法を検討します。

それでもダメなら
いくつかの部分の和や差を
利用することを検討します。



勿論、実際には、
これらのステップは
1つずつ段階を踏んで
進んでいくものではなく、
瞬時に同時に判断します。

それを人はと呼びます。

確かに、移動を利用する場合は
同じ形を探しますし、
相似形を利用するなら
平行線を探します。

初期の段階では
それを意識的に行うことも大切です。

でも、意識的にやっているレベルでは
難関校に合格することは困難です。



平面図形が得意な算数小僧たちは
同じ形や合同、相似が見えます。

この見えるという感覚が大切です。

勘が働くと言い換えてもよいでしょう。

見えるようになるため、
勘が働くようになるためには
何よりも慣れることです。

慣れるためには沢山の問題に
当たることが必要ですが、
量ばかりを意識するのは違います。

何よりも算数、図形と仲良くなること、
お友だちになること

目指すことが大切です。




一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。


前へ!



家庭教師と言うと継続的な指導が通常ですが、
ご家庭の必要に応じた単回指導も承ります。
弱点単元の補強が必要なとき、
現在学習している単元の理解が進まないとき
など、必要に応じてお声をおかけください。
スケジュールが合えばお伺いできます。
お気軽にご連絡ください。






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


勉強の優先順位

お元気ですか?
新鮮太郎です。



勉強はできないことを
できるようにすることです。

だから、ご家庭には
間違えた問題は
繰り返し取り組んでもらいます。

繰り返すペースは、
翌日、1週間後、1か月後と
段々間隔を空けましょう。
間違えたときは翌日です。



塾の教材で繰り返し学習を
お願いすると、必ず
「答え、解き方を覚えてしまう」
という相談があります。

でも、覚えてしまうのは、
その問題を自分のものにした
ということですから、
それはそれでいいと思います。



通常は、どんどん新しい問題が
出てきますから、
材料に困ることはないはずです。

でも、ご家庭からは
「他には何をやらせたらいいですか?」
との質問を受けます。

そんなときは、
いくつかの教材を提案しますが、
大事なのは何をやるかではなく、
どのようにやるかです。


塾の教材以外の教材は
目的を明確にして取り組みましょう。

特定単元につき、
本当にできるようになったかどうか
の確認のためなのか、
思考力を鍛えるためなのか、
等です。

目的ごとに教材は変わります。

ただ、どの教材を使っても
最初から順に全部やっていく必要は
ありません。

必要に応じて
必要な問題をピックアップして
取り組めばよいでしょう。



ただ、まずは塾教材を完璧にすること
これだけは忘れてはいけません。




一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。


前へ!



家庭教師と言うと継続的な指導が通常ですが、
ご家庭の必要に応じた単回指導も承ります。
弱点単元の補強が必要なとき、
現在学習している単元の理解が進まないとき
など、必要に応じてお声をおかけください。
スケジュールが合えばお伺いできます。
お気軽にご連絡ください。






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

基本概念は説明できますか?

お元気ですか?
新鮮太郎です。



新しい単元を勉強したら
基本的な概念が理解できているかどうかを
確認しましょう。



定義は自分の言葉で言えますか?

テキストに書いてある定義でも構わないのですが、
概念がきちんと理解できていれば
自分の言葉で説明することができます。



例えば「線対称って何ですか?」
って聞かれたらどう答えますか?

それは、「ある線(対称軸のこと)で2つ折りにすると
左右がぴったりと重なる関係」です。



「点対称って何ですか?」って聞かれたら?

それは「ある点(対象の中心)を中心に180度回転させると
ぴったりと重なる関係」です。



これが言えれば、作図も問題なくできるはずです。



「相似って何ですか?」

こう聞くと、「辺が…」とか「角が…」って
言い出すお子さんが多いのですが、
「相似とは、大きさは違うけど、形は同じという関係」
のことを言います。

相似の概念はこの言葉に集約されています。

形が同じということは、
対応する角の大きさが同じということです。

対応する辺の長さの比が同じだということです。



公式の内容、意味などは基本概念の後です。

基本概念をしっかり理解しないまま問題に取り組むから
解法を覚える勉強になってしまいます。




授業が終わったら、宿題に取り組む前に、
お子さんに基本概念の内容の説明を求めてみましょう。

お子さんが基本概念の説明ができないのであれば、
再度説明してあげてから問題に取り組ませましょう。

問題の解説をするときも、
基本概念を意識しながらするとよいでしょう。

その日の勉強の最後にはもう一度基本概念の
確認をしておきましょう。

しつこいかもしれませんが
大切なことは繰り返すことが大切です。



一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。


前へ!



家庭教師と言うと継続的な指導が通常ですが、
ご家庭の必要に応じた単回指導も承ります。
弱点単元の補強が必要なとき、
現在学習している単元の理解が進まないとき
など、必要に応じてお声をおかけください。
スケジュールが合えばお伺いできます。
お気軽にご連絡ください。






受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (573)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (322)
授業 (71)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (44)
問題 (4)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)
サポート (211)
勉強方法 (239)
お知らせ (2)
日常生活 (5)
家庭教師 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
59位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん