fc2ブログ

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

解き筋を知る

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




いくつかの小問が
設置された大問を解くときは、
問題を解き始める前に、
とりあえず全部の小問に
目を通しましょう。





全部の小問に目を通すことで
出題意図、解法を知ることができます。

解き筋がわかったら、
それに乗ればよいだけです。

流れに乗れれば
最後までたどり着くことができます。




問題を解く手続きとしては
当たり前のことだと思いますが、
やらないお子さんは
意外と多いようです。

問題の解説をするときは、
当たり前のように
小問間の関係を説明しますが、
お子さんにはなかなか伝わりません。

お子さんが問題を解くときには、
その様子を見ていて、
全体を読んだのかどうかを
確認してください。


読んだ様子もなく
問題を解き始めたときは、
すぐに声掛けです。

これをしないと、
なかなかお子さんは変われません。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



知っていることと理解していることは違います!

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




算数は覚える勉強をしても、
ある程度はできるようになります。

でも、理解する勉強をすれば、
更にできるようになりますし、
楽にできるようになります。




問題は、多くの受験生が、
知っていることと
理解していることとの
区別ができていない
ことです。


だから、記憶できたことを
理解できたと勘違いするお子さんも
少なくありません。

お子さんが理解したと思っても、
ただ記憶しただけでは、
少し条件を変えられるだけでも
対応できなくなります。

記憶と理解を区別できるようになれば、
受験勉強も楽に進められるようになります。




知ることと理解することとは
ともに頭の使い方の話で、
外から見えないので、
お子さんに教えるのは困難です。

でも、練習次第で
理解するという頭の使い方は
習慣として獲得できます。

それは、普段からお子さんに
理解せざるを得ないように
働きかければよいのです。


受験勉強でも解けたか解けないか、
○か×かではなく、
どうしてそうなるのかに意識が向くように
質問したり説明させたりしましょう。




家庭教師を依頼するときも
手っ取り早く成績を上げることを
求めるのではなく、
時間はかかっても、
安定的に高得点を
取り続けられるようになることを
目指してもらうのがお勧めです。


直前期の最後の一押しもよいのですが、
時間をかけて
正しい勉強の仕方を
伝授してもらうのが理想です。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



組分けテストに振り回されない!(クラスなんか関係ない!)

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




組分けテストは残り1回で、
その後は入試本番までクラス替えはなし
っていう話なんですよ。





6年生後期の目標は、
成績(偏差値)を上げることではなく、
合格を勝ち取ることです。


だから、6年生後期は、
もう塾のクラスは関係ありません。




合否は偏差値と一定の相関関係があります。

だから、難関校、上位校を目指すなら、
上のクラスにいた方が
合格の可能性は高まります。

ただ、それは上のクラスにいた方が
合格しやすいということではなく、
合格の確率の高いお子さんが
上のクラスに集まりやすいというにすぎません。




志望校と持ち偏差値との隔たりが
極端に大きい場合は
合格のための基礎学力が足りないのですから、
どのクラスにいても合格は困難です。

志望校と持ち偏差値との隔たりが
許容範囲内ならば、
塾のクラスなど関係ありません。




だから、今は、
クラスなど気にしないで、
ただ基礎学力を上げることに注力しましょう。

受験勉強をしているのは、
志望校に合格するためです。


目標を見誤ると、
本当の目標を達成することは困難になります。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



偏差値を上げたい…

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




気持ちの良い季節になりました。

ジャスミンも良い香りです。

20240426ジャスミン

20240426ジャスミン2




偏差値が合否を決めるわけではない
とは言っても、
お子さんの偏差値と合否との間には
一定の相関関係があります。

志望校を決めるに当たって
お子さんの持ち偏差値は重要です。

そこでご家庭の関心は
偏差値はどこまで上げられるかに
向かいます。




6年生になると、
偏差値は上がりにくくなるのも事実です。

みんなが顔晴り始めるだけでなく、
下位層が抜けていくことも
関係していると思われます。

1~2ポイント下がるのは極普通で、
現状維持ならよく顔晴ったとなります。

できれば6年生になるまでに
偏差値を上げておきたいものです。




では、偏差値はどこまで上げられるのでしょう?

持ち偏差値の高いお子さんの方が、
持ち偏差値の低いお子さんより
成績を上げにくいというのも事実です。

でも、
成績は上げにくいだけであって、
上がらないわけではありません。

要はやり方です。

正しいやり方をすれば
成績が上がる可能性は
大きくなります。

実際、過去に指導したお子さんの中には
50台前半の偏差値を
6年生の1年間で約20ポイント
上げたお子さんもいます。

お子さんが本気になること、
良き指導者と出会えることで
偏差値を上げられる可能性は高まります。





ただ、時間は限られています。

すぐに動き出してください。

手遅れにならないうちに
動き出すことが必要です。

すべてに時ありです!




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


確実に合格したければ…

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




偏差値と合否は一定の相関関係があります。




でも、いくら偏差値が高くても、
合格が危ういお子さんがいるのも事実です。

それは、正答率の高い問題を
取りこぼすお子さんです。

S偏差値が70超で、
某最難関校の合格可能性が80%でも、
正答率80%超の問題を
取りこぼすお子さんもいます。

時にはそうこともあるかもしれませんが、
これが頻繁にある場合は危険です。




入試の点差は基本問題でつく
と聞いたことがあります。

入試問題は、
取ることが前提の基礎点問題と
合否を分ける問題からなります。

でも、
実際は合否を分ける問題では
あまり差はつかず、
点差は基礎点問題でつき、
基礎点問題を取りこぼしたお子さんが
不合格になっているのです。

要は基礎点問題を
確実に取ったお子さんが合格し、
取りこぼしたお子さんが
不合格になるわけです。





合格したければ
みんなが取れる問題を
確実に取りましょう。


応用問題で差をつける必要はありません。

みんなが取れる問題を
取りこぼしなく取れさえすれば
確実に合格できます。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



眠いときは…

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




お子さんが「眠い」というときは、
眠らせても構いません。

いや、むしろ眠らせてください。

眠いのを我慢して頑張らせても
何も頭に入りませんから
意味はありません。
頑張る=頑固を引っ張る




ただ、大事なのは眠り方です。




横になって眠るのはお勧めできません。

眠るなら机に突っ伏して眠りましょう。

横になって眠ると
なかなか起き上がることができず、
そのまま朝まで熟睡ともなりかねません。
ちょっと寝ていたら寝坊して
塾に遅れたというお子さんもいます。





また、昼寝は夜の睡眠の
3倍(?)の効果があるという話もあります。

長く眠り過ぎると睡眠のリズムが
崩れる可能性もあります。

15分前後が適当です。

15分でも眠れば、
頭がすっきりします。




パフォーマンスを上げるには、
夜、しっかり睡眠をとることが大切ですが、
場合によっては昼寝も有効に使いましょう。

ただし、慣れるまでは
保護者さんが上手に管理することが大切です。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



今はまだ過去問の時期ではありません

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




入試問題に手を付けてはいけませんか?

まだ、やらない方が良いですよ。
 
でも、9月から過去問やるんですよね?

そうですけど、過去問はまだ早いです。
(第1志望の)過去問は多分できませんから、
やったら落ち込むことになりますよ。
やるんだったら、女子校で
標準的な問題を出す学校の問題なら良いですけどね。





GW中に入試問題にチャレンジしてみるのも
良いでしょう。

でも、第1志望は避けましょう。

ほとんどのご家庭は、
まだ第1志望の合格レベルには届いていません。

誰でもそれはわかっているんですけど、
実際に酷い点数を取ると
ショックを受けるものです。

9月に志望校の過去問に取り組むときも
最初は5割も取れれば御の字です。
ひょっとすると3割というご家庭も
少なくありません。
勿論、それでも合格はできます。


対して、女子中堅校の標準的な問題であれば、
現在の到達点をチェックするのに使えますし、
弱点を発見するのにも役立ちます。




この時期、無理して入試問題(過去問)に
取り組む必要はありません。

5年生のテキスト、テストが
マスターできていなければ、
そちらを優先してください。

6年生の前期までは
とにかく基礎力です。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



テキストはできるようにしているのに点数にならない(泣)

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




子どもには知識はそれなりに入っているし、
問題も解けるようになっているのに、
なぜ点数にならないのかわかりません。

どうしたらいいのでしょう…。





それなりに入っているというレベルの知識は
概ねバラバラで曖昧です。

応用問題は複数の知識を組み合わせて
考えなければなりません。

バラバラで曖昧な知識は
いくらあっても使えません。

それでは点数にならないのも当たり前です。




でも、点数にならないのは、
応用問題以前に基本問題でも
得点できていないということです。


こちらの方がより重要です。

問題が解けるようになっているというのは
テキストの問題が解けるようになっている
ということでしょうが、
それはテキストの問題を覚えたということでしょう。

テキストの問題は、
単に解法を覚えるだけでは足りず、
原理原則から理解し、
瞬時に反応できるほど
身体に馴染んでいなければなりません。





状況を変えたければ
勉強の進め方を変えることです。

数を追わず、
きちんと理解することを目指しましょう。

ただ、お子さんが幼い場合には、
いくら大人が丁寧に説明しても
理解できないということはあります。

そんなときは、
無理矢理覚えさせようとしないで
保留することも必要です。


無理をさせても点数にはなりませんし、
人間関係も悪くなります。

また、
お子さんが一旦勉強嫌いになってしまうと
回復はなかなか困難です。




指導者に相談するときは、
お子さんを同席させないことも大切です。


親御さんとしては、
「先生が言ってたでしょ!」
って言いたいところでしょうが、
お子さんが同席していると
事実をはっきり言うのは難しいものです。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



難関校に合格するお子さんの共通点

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




難関校に合格する
お子さんに共通する特徴は、
素直であることです。





指導者は
お子さんが合格するために
必要なアドバイスをします。

でも、
それを受け入れるかどうかは
お子さん次第です。

合格できるお子さんは
素直な態度で
必要なアドバイスを受け入れますが、
合格できないお子さんは
色々な理由をつけて
アドバイスを聞き入れません。

いくら正しいアドバイスでも、
気持ちが伴わないお子さんに
無理強いしても
成果は得られません。

式を書け、
字は丁寧に書け
のようなつまらないアドバイスですら
素直に聞き入れることができません。

アドバイスを
素直に聞けないお子さんは
合格は困難です。





5年生の段階で最難関校に
合格する可能性があるお子さんは、
実際に受験するお子さんの
2~3倍はいます。

でも、
そこからどんどん減っていき、
最終的には本番の受験者数に
落ち着きます。

お子さんが目標を
達成できるかどうかは、
成績よりも性格
大きく関わります。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


算数の問題を解くために最も大切な力

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




突然ですが質問です。

算数の問題を解くために
最も大切なのはどのような力ですか?





勿論、計算力は必要です。

でも、立式できなければ計算できません。

そして、立式するためには
問題文の内容を理解する必要があります。

問題文の内容を理解できなければ
お話になりません。

だから、問題文の内容を理解する力、
これが問題を解くために最も大切な力です。





でも、問題文の内容を理解する力と言っても、
難しいことではありません。

サッと一読してわからなくても、
主語、述語を確認しながら、
ゆっくりと2度、3度繰り返して読めば、
通常の受験生であれば
問題の意味は理解できます。

それができないのは、
その練習をしていないからです。




お子さんがわからないと言うときは、
とりあえずゆっくりと問題文を音読させてみましょう。

それでもわからなければ、
大人が問題文を音読してあげましょう。

それでもダメなんときに
やっとヒントです。





問題文をゆっくりと分析的に読むのは
一つのスキルです。

できるだけ早い時期から、
焦らずゆっくり育てていきましょう。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



受験学年でなくたって受験生です!

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




もうすぐGWです。

今年は大型連休にはなりませんが、
お休みになる塾もあるでしょう。




6年生は特訓講座が実施される塾もありますが、
5年生以下でも受験勉強を始めたからには
受験学年ではなくても受験生です。

塾がお休みになる期間は
まとまった時間が取れる
貴重なときです。

お出かけもよいでしょうが、
やるべきことはきちんとやりましょう。




お子さんに教えるときは、
親御さんも必ず勉強してください。




中学受験では方程式は使いません。

ある難関校は、
方程式で解いても構わないが、
方程式で解いて間違っていたときは
部分点は出ないと言います。




また、最近は親御さん自身が
中学受験をしている
というケースも増えていますが、
親御さんの頃とは
解き方が違う問題も少なくありません。

色々な解き方を見せられることで
理解が深まるお子さんもいますが、
逆に混乱してしまうお子さんもいます。

お子さんがどんな解き方を習っているかを
知っておくことは大切です。




塾は、
お子さんの勉強には親は関わらないで、
塾に任せるように言いますが、
それもお子さんの様子を見て
判断してください。

塾の指示通り
親御さんが関わらないでいたら、
4年生のとき最上位だったクラスも
5年生になったらどんどん落ちていき、
6年生になって
「どうして放っておいたのか」と叱られ、
結局転塾したご家庭もあります。

お子さんは一人一人違います。

全員に通用する指導などありません。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


偏差値と合否の関係

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




受験の合否は、
試験当日、点数が取れるかどうかだけの問題で、
偏差値は合否に関係ないとは言っても、
実際には偏差値の高低は
合否と相関関係があります。


偏差値は高いに越したことはありません。




偏差値が低いのには理由があります。




6年生で算数の偏差値が45未満のお子さんは
勉強ができる状態ではありません。

本来なら4年生で身につけるべき
正しい勉強の仕方が身についていません。

だから、5年生の内容もほとんど身についていません。

その結果、6年生の内容は理解できず、
塾で授業を受けても
ほとんど何も持って帰れません。




家庭教師で塾のフォローをしようとしても、
ほとんど何も入っていませんから、
1からやり直すことがほとんどです。

いくつか正解できる問題があっても、
解き方を知っているだけで、
その意味はわかってはいませんし、
解き方を知っている問題も多くはないので
いくら宿題をやっても
テストで点数になることはありません。

一刻も早く基本からやり直さないと
手遅れになる危険もあります。




とは言っても、
家庭教師が塾で勉強した内容を
最初からやり直そうとしても、
週1回2時間では全部はやり切れません。

きちんとやり直すためには
家庭教師の指導回数を増やすか、
家庭教師に骨格だけ作ってもらって、
あとは家庭で肉付けをしていくしかありません。

下品な言い方かもしれませんが、
お金をかけるか
手間をかけるか
です。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



先生の言うことは聞くのに、私の言うことは聞かない(泣)

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




先生に教えてもらっているときは
ちゃんと話を聞くのに、
私が教えると、
すぐに「だって」とか「でも」って言って、
話を聞こうとしないんです。





ママさんからよく相談されますが、
これはもう仕方のないことですね。

ママの話を素直に聞けないのは
甘えがあるからです。

お子さんが幼い程、甘えは出ます。

先生の話なら聞けるのは、
遠慮があるからです。

その辺の区別ができないお子さんは
先生の話も聞けません。
家庭教師だと不貞腐れてしまいますし、
塾だと授業が聞けず、
手遊びを始めることになります。





中学受験勉強の時期は反抗期と重なり、
それは成長には避けられませんが、
対応が難しいのも事実です。

目標は、悟空を掌の上で遊ばせる仏様です。

ママがどこまで仏さまに近づけるかが
ポイントです。

0240595f-s.jpg
(画像はお借りしました。感謝)



厳しく押さえつけてもいけませんし、
勝手気ままにさせるのもいけません。

お子さんが一人では勉強できないけれども、
ママの言うことも素直に聞けないならば、
外注も選択肢の一つです。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!​​​​​​​









ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



3回転しても身に付きません…(泣)

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




5年生のときのテキストは
3回転はしています。

でも、最近のテストを見ていると、
それが全然身に付いていません。

何をやらせたらよいでしょう?

5年生のテキストを
もう一度やらせた方が良いですか?





それをやらせても
状況は変わらないでしょう。

3回転してもできるようにならないのは
覚えようとしているからです。

覚えようとしているうちは、
テキストの問題は解けるようにはなっても、
少し変えられるともう対応できません。





大手塾のテキストは
スパイラル方式が採用されていますから、
5年生のテキストをやり直す意味は
それほどありません。

同じ単元は何度も出てきますから、
6年生のテキストで顔晴りましょう。

6年生のテキストの復習が終わり、
時間に余裕があれば、
5年生から今までのテストの間違えた問題を
解いてみましょう。

テストを取ってあればですが…。

流石に5年生のテストであれば
解けるかもしれませんが、
大事なのは解けるかどうかではなく、
きちんとイメージしながら解けるか、
絵が描けるかです。

公式や解法パターンは
覚えるものではありません。

きちんと理解して、
イメージが持てるようになれば、
公式や解法パターンの意味も
わかってきますから、
定着しやすくなります。




自分の頭で考えるのが
当たり前になるような
問いかけをしてあげてください。


勉強の仕方の習慣を変えるのですから
時間はかかるでしょう。

でも、習慣が変わり始めれば、
成績は加速度的に上がり始めます。




何度でも言います!

何をやらせるかではなく、
どのようにやらせるかです!





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


算数に当てる時間の割合はどのくらいですか?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




算数は最も得手不得手が分かれる教科です。

だから、本番の入試でも
合格者平均と受験者平均との差が
他教科と比較して大きくなりがちです。

苦手意識がなくても、
出題内容によっては
大きく失敗することもあります。

算数で安定して高得点を取り続けるためには、
余程の力が必要になります。





結果として、多くのご家庭が、
算数に多くの時間を割くことになります。

勉強時間の合計はご家庭毎に違うので、
一概には言えませんが、
算数に全勉強時間の半分を当てるのは
極普通のことです。

全勉強時間の8割が算数というご家庭も
少なくありませんし、
中には算数しかやっていないという
ご家庭すらあります。

全体的な傾向としては
成績が芳しくないご家庭ほど、
算数の割合が大きくなります。


算数を得意にして、
算数に当てる割合を減らすことを
目指しましょう。




大切なのは、
お子さんのやる気を高めることです。

やる気を高めるためには、
わかるを実感させること、
そして楽しくやることが必要です。

わかれば楽しくなります。

加えて小さな成功体験を重ねさせることです。

できればうれしいですし、
楽しくなります。

うれしい、楽しいを感じれば、
もっと勉強したくなり、
良い循環ができていきます。




算数に当てる時間の多さを心配するよりも、
小さな成功体験を重ねさせることを考えましょう。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



絶対に忘れてはいけないこと!

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




中学受験は基本的には
相対評価です。

あくまで基本的にはです。
実際には募集人員に満たなくても
不合格者を出した学校も知っています。


でも、合格をするための力の有無は
絶対評価です。


偏差値は気にはなりますが、
偏差値に振り回されないで
着実に学力を高めていきましょう。




他の受験生と比べてはいけません。

他の受験生と比べると
焦りが生じます。

焦りが生じれば勉強が上滑りになり、
内容は身に付かず、
時間だけが無駄に過ぎていくことになります。

しっかりと腰を据えて
勉強することが大切です。




比べるべきは昨日の自分です。

勉強を続ければ学力は積みあがります。

勉強を続ければ成長できます。

ポイントは進む方向が正しいかどうかです。

進むべき方向は間違っていないか、
どうすれば力が付くかを
常に考えながら勉強を続けましょう。





間に合うかどうかを
考えるのはやめましょう。


間に合うかどうかを考え出しても
焦りが生じます。

焦りが生じると無理をするようになります。

無理をしてはいけません。

無理のない範囲で全力を尽くしましょう。




勉強は楽しいものです。

それは受験勉強であっても変わりません。

お子さんは楽しく勉強していますか?





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



正しい方法で勉強すれば成績は必ず上がります!

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




塾の授業では
できるだけ一般的な解法を見せます。

でも、それがBESTな解法だと
私が思っているとは限りません。

個人的な印象で、
より分かり易いと思う解法があれば、
それも紹介します。




お子さんたちに伝えたいのは、
どの解法でも良いから
しっかり自分のものにしよう

ということ!


でも、問題演習を始めると、
多くのお子さんは、
私の見せたお手本とは違う
解き方(書き方)をしてきます。

それでも、全部正解に達していれば
文句はありません。

でも、正解できていない子も多いのです。

正解できないのなら
とりあえず真似してごらんなさいよ、

と声をかけることになります。





授業では、「先生が書く板書は、
先生が『書くな』って言ったこと以外は、
全部書き写しなさい」と言っています。

「正解だった問題の解説も写しなさい」

それは、お勧めの解法を確認して欲しいから。

そして、答案の作り方を学んでほしいから。
先生の板書は答案のお手本です。

でも、いくら言っても、
書かない子(書く気がない子)は書きません。




成績を上げたければ、
素直になること、
そして、真似することです。


ただ一生懸命にやるだけでは足りません。

どうしたら成績は上がるのかを
常に考えながら勉強しましょう。

正しい方法でやれば、
成績は必ず上がります!





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



お子さんはテキトーに解いていませんか?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




お子さんが問題を解くのを見ていると、
途中までしっかりと式を書いていたのに、
途中で突然おかしな式を書いたりします。

まちがっている式の意味を確認すると、
テキトーに書いた式です。

正しい式も覚えている式を
書いているだけです。

これではいつまで経っても
できるようにはなりません。




もし、お子さんが、
テキストの問題は解けるようにしているのに
テストでは点が取れないというのであれば、
きちんと理解しているかどうかを
確認してみましょう。

そのためには、
お子さんに説明してもらうのが良いのですが、
それはなかなか難しく、
親子ともにストレスが溜まるのが
ほとんどです。

そこでお勧めは、
1つ1つの式の答えの意味を聞くことです。

それも難しいのなら、
1つ1つの式の答えの単位を確認しましょう。

テキトーな式を書いているお子さんは、
単位を答えられません。




この計算で何が求められるのかを考えないのでは、
正しい立式はできません。

テストでは書かないと確実に×ですから、
わからないときには
勘で答えを書くこともあるかもしれません。

でも、普段の勉強では
わからないときに勘で答えていてはいけません。

わからないときにテキトーな立式をしないで、
「わからない」と言えるようになるまでは、
大人が伴走してあげる必要があります。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


復習のタイミング

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




復習はどのタイミングでやればよいのでしょう?




ほとんどのお子さんは、
授業を受けっぱなしにすると、
折角理解した内容も、
時間の経過とともに
忘れてしまいます。

定着率を上げるためには
復習が必要です。




でも、授業翌日に
授業で扱った範囲の問題を
解こうとしても解けない
というお子さんは多いものです。

それはお子さんが
頭が悪いからではありません。


様々な理由で
そもそも授業を聞いていない
お子さんもいますが、
授業を聞き、理解したつもりでも、
十分に理解できていない場合もあります。

その場では十分に理解できていても、
内容が複雑で
忘れてしまう場合もあります。




だから、復習は
必ず授業当日に一度はやりましょう。


いくら時間が遅い場合でも、
当日のうちに
少なくとも思い出しだけはやりましょう。

思い出しは授業の最初から
時系列に沿ってやっていきましょう。

授業の最初は
先生のどんな話から始まりましたか?

授業ではどんな問題を扱いましたか?

先生はどんな説明をしましたか?

生徒についても、
誰がどのタイミングで
どんな発言をしたのか
思い出してみましょう。

何も見ないで全部思い出せれば理想的ですが、
どうしても思い出せないことは
教材やノートを見て思い出しましょう。

余裕があれば、
気になる問題は紙と鉛筆を用意して
解いてみると良いでしょう。




復習は定着率を上げるために行います。

忘れかけたタイミングでやるのが効果的
と言われることもありますが、
忘れかけたタイミングなど
なかなかわかりませんから、
授業を受けたらすぐにやる方が安心です。


当日は少なくとも思い出しはやりましょう。

問題解きはその後で構いません。

できるまで繰り返し取り組むことが大切です。

次の授業までに前の授業内容は
完全に身につけるのが理想です。




テストの復習も同じです。

テスト当日はお疲れさまということで
外食に出かけるご家庭もありますが、
テスト後に配布される解答解説は
必ず当日中に一通り読んでおきましょう。

時間が経つと、
テスト中、何を考えていたのか、
何をしたのかを
忘れてしまうこともあります。

問題の解き直しは
成績表が戻ってからでもよいのですが、
解答解説読みくらいは
必ず当日中にやるのが大切です。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


GWにすることは決まっていますか?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




GWの予定は決まっていますか?
お出かけの予定ではありませんよ。




特訓講座に参加するお子さんは、
その内容を、その期間中に、
完璧に身に付けることを目指しましょう。


特訓講座も
参加すれば確実に力が付く
というものではありません。

GWが終わればレギュラー授業が
再開されます。

特訓講座が終わってから
復習しようと思っていると
なかなか時間はとれず、
後悔することにもなりかねません。

覚悟を決めて参加しましょう。




特訓講座がないお子さんは
とにかく復習です。


まとまった時間が取れる機会は
多くはありません。

この機会に
まだ○にできていない問題を
1つでも多く○にしていきましょう。

使える時間は
それほど多くはありませんから、
お子さんに苦手意識がある単元を
優先しましょう。

まずはテストから始めて
テキストに進みましょう。

少しでも顔晴れるとよいのですが、
全部できなくてもいいくらいの
緩い気持ちで進めましょう。

顔晴ることは大切ですが、
無理はいけませんよ。


9月からスムーズに
過去問演習を進めるために
少しでも基礎力を固めることを
目指しましょう。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



宿題ができない…

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




うちの子、
塾の授業はわかるって言うんですけど、
塾の授業の翌日、
宿題(復習)をしようとしても、
問題が解けないんです。

それって、
5年生の内容が身に付いていなくて、
さらに授業の内容も覚えていない
っていうことですね?

どうしたらいいんでしょう?





大手塾の算数は、
所謂スパイラル方式が採用されています。

同じ単元が何回も出てきて、
少しずつ上に積み上げていきます。

だから、6年生が今勉強していることは、
5年生のうちに基本的なことは
一通りやっています。




宿題ができないというのは
5年生の内容がしっかり身に付いていない
ということです。

勉強は、
①わかる、②できる、③慣れる
の段階を経て身に付きますが、
③慣れるのレベルにまで達していないことは
時間が経つと忘れてしまいます。


5年生で一度勉強した問題が
すぐに解けないということは、
まで③慣れるのレベルに達していないということです。

今からでもよいので、
③慣れるのレベルに届くまで
反復練習を続けましょう。

5年生は、6年生になって困らないように、
今勉強していることを、
確実に③慣れるのレベルにまで
もっていくことが大切です。




算数は積み上げる教科です。

5年生の内容がしっかり身に付いていないと、
その上に積み上げようとしても、
なかなか上手くいかないものです。

完全には理解できないかもしれませんし、
理解できたとしても
すぐに忘れてしまいます。

記憶を定着させるためには復習です。

必ず、授業当日に復習をしましょう。

理想は紙と鉛筆を使って
問題を解き直してみることですが、
6年生は帰りも遅いので、
実際にはなかなか難しいものです。

そうであれば、
当日は授業を思い出すことだけでもやりましょう。


何も見ないで当日の授業を
最初から思い出します。

どんな問題を扱って、
先生はどんな風に解いて、
何を話したかを思い出しましょう。
どんな冗談を飛ばして、
どこで滑ったかはいりませんよ。


それであれば机に向かわずともできるので、
帰宅途中でもできるはずです。

どうしても思い出せないことは、
教材、ノートなどを確認し、
気になる問題だけ
解き直してみましょう。

これを当日にやるだけで、
確実に定着率は高まります。





上手くいっていないご家庭は
とにかくやってみることです。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



できる子の真似をする?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




何事も上手になるためには
上手な人の真似をするのが早道です。

では、成績の良いお子さんは
どんな風に問題を解いているのでしょう?




問題文を読んだら、
すぐに式を書き始めるお子さんがいます。

ごちゃごちゃと
筆算を書き始めるお子さんもいます。

ひょっとすると筆算も書かず、
ちょっと考えて、
すぐに答えを書くお子さんもいます。

その一方で、
あれこれメモを
書き始めるお子さんもいます。




あれこれ書かずに
すぐに答えを書くお子さんは
頭は良いのかもしれませんが、
受験ということを考えると
決して良いとは言えません。

式を書くように言うと、
「暗算でやった」と応えます。
それを式にして書きなさい。

中には数を当て嵌めて
答えを見つけるお子さんもいます。

でも、最近は過半数の学校は
途中式を要求します。

これでは合格は困難です。

何でもかんでも
真似すればよいわけではありません。





安定的に良い成績を取り続けるためには、
まずは型を作ること!


問題を読んだら
図などを使って情報を整理し、
ゴールまでの道筋(解き筋)を考えます。

解き筋が見えたら立式し、
一気にゴールまで進みます。

オリジナルな方法で解くのは、
型ができてからです。

それこそが型破りです。

型ができないまま
勝手をしていては
型無しです。


大きな成功を得ることはできません。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



解答解説の扱い方【学力を伸ばすために】

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




中学受験において
解答解説の扱いは難しいものです。

お子さんに渡してしまえば
カンニングをしてしまうかもしれません。

また、カンニングまではいかなくても、
ほとんど考えることもなく
解答解説を見てしまうお子さんもいるでしょう。

逆に、解答解説は一切見せなければ、
勉強が停滞してしまうかもしれません。




解答解説でカンニングするお子さんは
意外と多いものです。

私が実際に見たものに、
保護者さんから伺ったものを加えれば、
かなりの件数になります。

私が聞いた理由のほとんどは、
考えるのが面倒くさいか、
出来が悪くてママに怒られるのが怖い
というものでした。

でも、どんな理由であっても、
これでは合格はできません。

自走できない段階のお子さんに
解答解説を渡すのは危険です。




解答解説を渡さない場合は
あとのフォローは大変です。

○つけは親御さんがやらなければなりません。

しかも学習効率を上げたければ、
お子さんが問題を解いてから
出来るだけ時間を空けずに
することが必要です。

できなければヒントも必要ですし、
それでもだめなら解説する必要もあります。

ご家族内での対応が難しければ、
家庭教師などのアウトソーシングも必要でしょう。

でも、これが上手に出来れば、
お子さんの理解も進むでしょうし、
成績も上がるはずです。




絶対にしてはいけないのは、
解答解説は見せず、
わからない問題は
全部塾で質問してくるように言うことです。

質問も1~2問ならよいのでしょうが、
4~5問となると、
お子さんも全部を理解して
持ち帰るということは出来ません。

また、他のお子さんとの関係では
不公平も生じます。

塾の先生には何時間でも
無料で指導してもらえるのが当然
だとおっしゃる親御さんもいらっしゃいますが、
それは違います。

無料でできる質問は
常識の範囲内だけです。




解答解説は、
親御さんが管理するのが管理し、
必要に応じてお子さんに見せたり、
お子さんと一緒に読んだりするのが
よいですね。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


最初が肝心【正しい勉強】

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




受験勉強は
①わかる
②できる
③慣れる

の3段階を経て身に付きます。





①わかる
先生の話や問題集の解説が
理解できるレベルです。

②できる
ヒントなどなしに
正解が導き出せるレベルです。

③慣れる
瞬時に正解に
達することができるレベルです。




基本問題については
「慣れる」のレベルに
達していなければなりません。


そうでないと、
情報が複雑な応用問題には
対応できないからです。




でも残念ながら、
5年生の段階で5年生の内容について
「慣れる」のレベルに達している
お子さんは多くはありません。

おそらく1割に満たないでしょう。




問題はこれをどうとらえるかです。

みんなができていないなら
心配する必要はないと考えますか?

それとも、4~5年生から本腰を入れて
勉強する必要があると考えますか?

難関校狙いであれば、
どうすべきかは推して知るべしです。




受験勉強をするなら、初めから
きちんとイメージ化して理解し、
慣れるまで反復練習するという
正しい勉強をしましょう。


勉強は習慣です。

一旦間違った習慣をつけてしまうと
後から直すのは大変です。

対して、正しい勉強の仕方を
身に付けることができれば、
大きな財産となります。


最初が肝心です!




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


【情報整理】図を描けるようにする

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




問題を解くときには
図を描いて情報を整理するように言います。

描けなければ描いて見せるということを
繰り返します。




それを見ていたお母さんが参加してきました。
お母さんが参加すること自体は全然かまいませんよ。

描いてみて。

描いてるよ。

先生みたいに描いてみてよ。

描けないよ。

どうして?

問題の意味がわからないんだよ。





これはよくあることです。

問題文の内容が理解できないから
図にまとめられません。

特に難しい言葉が使われているわけではありません。

ただ、算数の問題は短い文章の中に、
あれもこれもと色々な情報を入れているので
読み取るのが面倒臭く感じるのでしょう。




そんなときはゆっくりと一言一言
分析的に
読んでみることです。


わかるまで何度も何度も読んでみましょう。

主語は?述語は?

分析をしながら、ゆっくりとです。

それを1つ1つ絵、図にしていきます。




それを続ければ
だんだん情報分析ができるようになっていきます。

時間はかかりますが、
必ずできるようになります。

お手軽を求めないことが大切です。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



6年生の夏まではとにかく単元学習を!

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




出題範囲の明確な塾のテストは、
前年度問題などで
練習することは意味があります。


出題パターンや解法パターンが
身に付いているかどうかを
確認することができるからです。




これに対して、
明確な出題範囲のない実力テストは
前年度問題を練習する意味はありません。


実力テストの過去問を練習する場合は、
同じ問題が出題されることを
期待しています。

でも、同じ問題が出題されることは
ほぼありませんし、
点数に影響する可能性は
極めて低いと言えます。




6年生の夏までは、
実力テストの前も、
単元学習を進めましょう。


勿論、単元学習であっても、
それはテストを意識したもので
なければいけません。

問題演習をするときは
時間を計りましょう。

何問かずつまとめて練習し、
わかるものから取り組みましょう。




実力テストが不安ならば、
前年度問題ではなく、
弱点補強をしましょう。

今まで取り組んだもので、
独力では正解できなかった問題を
解き直しましょう。

できなかった問題を
できるようにすることで
合格は近づきます。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



解法は使えてこそ!(知っているだけじゃあダメ!)

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




解法は知っているだけでは足りません。

ましてや見たことがあるなんて
話になりません。

解法は習熟してこそ
使えるようになります。





テストの復習をしていても、
見たことがない解法など
そうそう出てきません。

ほとんどは知っている解法のはずです。

でも、テストでは解けなかったのです。

それはその解法が
使えるようになっていなかったからです。




使えるようになるためには、
習熟しなければなりません。





解いたことがある問題であれば、
瞬時に解法がわからなければなりません。


そのレベルになるまで
反復練習しましょう。




解いたことがない問題については、
いくつかの解法が思い付き、
解き筋が見えるようになることを
目指しましょう。


それは問題を分析して
わかるものでは足りません。

勘が働くレベルになることが
目標です。




適切な解法が選択できるようになるには
時間がかかります。


それだけに早い時期からの
顔晴りが必要です。

焦らず慌てずにいきましょう!




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



今のお子さんに必要な勉強は何ですか?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




大手塾のカリキュラムは
上手くできています。

大手塾の用意した
講座、テキストが完全にマスターできれば、
どの学校でも合格できる
知識、技術が身に付きます。

あとは過去問演習をして、
志望校の出題に慣れれば、
鬼に金棒です。




でも、それは、あくまでも
マスターできればです。


大手塾のカリキュラムは
同じ単元を何度も勉強する
スパイラル方式が採用されています。

だから、仮に積み残しがあっても、
次に同じ単元が出てきたときに
リカバーが可能です。




でも、実際は、
一旦遅れが出たご家庭が、
先を行くご家庭に
追いつき、追い越すのは
なかなか困難です。

そんなときに優先すべきは、
積み残した部分のリカバーです。


とりわけ算数は、
積み上げる教科ですから、
積み残した部分をマスターしない限り、
新しい内容を身に付けることはできません。




その場、その場で、
お子さんに必要な勉強を
優先させましょう。

塾が用意した講座でも、
本当にお子さんに必要かどうかを
考えましょう。

その講座、
お子さんにとって
プラスになりますか?





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



成績が上がらない理由

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




大手塾の授業は
どのくらいのレベルを想定して
進められるのでしょうか?




それは、クラスの上位1/3~1/4です。
決してクラス全員ではありません。

そうしないと、
上位者は伸びていかないからです。

そして、上位者が伸びれば、
中位者も引っ張られて伸びていきます。

残念ながら下位者は
下のクラスで学び直しということになります。





さらに、
大手塾のクラス分けは
4科総合の成績で決められます。

だから、
教科ごとの成績には
凸凹があって当たり前です。

算数の成績についても、
偏差値が15ポイントくらい違うお子さんが
同じクラスにいるということも
珍しくはありません。




だから、
授業内容を全部理解できないまま帰宅する
お子さんがいても、
不思議ではありません。




足りない部分は
家庭学習に期待されることになります。

家庭学習の内容は
お子さんごとに違って当然です。

宿題を(作業として)やっているだけでは
足りません。




お金を払っているのだから
塾は子どもの成績を上げる責任があり、
それは当然だと言う
保護者さんがいました。

でも、そんなことを言っていると、
お子さんの成績は上がらないかもしれませんね。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



奇跡を望むなら

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




お子さんの可能性は無限です。

お子さんによっては
信じられない程の伸びを見せます。

実際、1年前には想像もしなかった
結果を残したお子さんもいます。

お子さんの希望が
驚くようなものであっても、
無理と決めつけないで
実現に協力してあげたいですね。





人が理想を語るとき、
必ずドリームキラーが現れます。

「バカじゃないの?」
「そんなの無理だよ」

お子さんは大人以上に
大人の言葉に影響されます。

周りにいる大人が
ドリームキラーにならないように
注意しなければなりません。





ただ、奇跡を望むなら、
それにふさわしい行動が必要です。


何も努力しないで
偏差値10超の学校に
合格することは困難です。

「当日点数が取れれば受かるよ」

取れれば受かりますが取れません。

「得意な問題ばかりが出るかもしれない」

そんな都合のいいことは
そうそう起こりません。

ただ待っているだけでは
奇跡など起りません。




奇跡を起こしたければ
今すぐ行動しましょう。


適切な行動(勉強)をとれば、
たとい偏差値が10超上の学校でも
手が届きます。




大事なのは2点です。

1つは行動すること

もう1つはそれが適切であること


それがそろえば
奇跡が起きます




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (575)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (322)
授業 (72)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (55)
問題 (4)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)
サポート (1081)
勉強方法 (694)
お知らせ (3)
日常生活 (18)
家庭教師 (40)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
42位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん