fc2ブログ

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

今年の入試問題

2/1の学校をいくつか解いてみました。

【麻布】
麻布は昨年から聞き方が丁寧になり、
解答者が出題者の意図を考えるまでもなく、
出題者の言う通りの作業を行えば自然に答えが出る
という出題になりましたが、今年も同様でしたね。
ただ、昨年があまりにも簡単すぎたようで、
昨年よりは少々難度が上がっている気がします。
大問1、2、4、5は、小問を解き進む毎に、
一歩ずつ前進する出題であるのに対し、
大問6は同じことを繰り返しやらせているのは
出題意図が理解できません。
大問3の速さの問題は比の問題ですが、
従来の問題とは少し異なる面白い問題でしたね。
合格者平均は70~75%と予想します。

【駒場東邦】
駒東の問題は大体例年通りの難度です。
大問1は?です。
駒東を受験する子どもなら瞬時に解法が分かる問題で、
それほど計算力も必要としません。
大問2は完全数の問題。
予想して、確認するという
数学的思考をそのまま実行させる面白い問題です。
大問3は円の移動で、過去に他の学校でそのまま出題されたもの。
(2)で円のサイズを変えて答えを求めていますが、
同じことを2度やらせているだけで出題意図が読めません。
駒東らしくないですね。
大問4は平均の問題。
面積図を描きながら考えればよいのですが、
従来の平均算とは異なる面白い出題です。
合格者平均は70%前後と予想します。

【女子学院】
JGは式、考え方が要求されませんでした。
1(2)は当てはまる数字を探す問題で、
新奇性はありませんが、少し面倒です。
すぐに答えが分からなければ勇気を持ってとばすべきでしょう。
6も少し面倒ですね。
雙葉中で出題されそうな問題ですね。
(2)は後回し。
他は例年通りの出題です。
5は断頭四角柱です。
通常、体積は底面積×高さの平均では求められませんが、
これは底面が点対称ですから、
底面積×高さの平均で体積を求めることができます。
解答する順番が合否を分けるかもしれません。
合格者平均は75~80%と予想します。

今日の試験が、うまくいっていても、また、そうでなくても、
今日の経験を明日に活かしましょう。
あなたは、試験中でもどんどん成長しているんですから…。
明日も顔晴れ受験生!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiawasenagoukaku.blog.fc2.com/tb.php/32-a19ae82b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (575)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (322)
授業 (72)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (55)
問題 (4)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)
サポート (1081)
勉強方法 (694)
お知らせ (3)
日常生活 (18)
家庭教師 (40)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
42位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん