幸せな合格(中学受験)

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

与えられた場所で顔晴ろう!

はい、新鮮太郎です。



今年の中学受験(関東地区)も終わりました。

希望通りの学校への進学を決めたお子さんもいれば、
そうでないお子さんもいるでしょう。

でも、どのお子さんにとっても、
今回、与えられた学校が、
そのお子さんにとって
最良の学校です。

「与えられた」という言葉を使うと、
お子さんやご家族のがんばりは
無意味だったようにも聞こえそうですが、
「与えられた」とは、
お子さんやご家族のがんばりに対して
「与えられた」とご理解ください。

目標を達成できなかったからといって
卑下することはありません。

どの学校に進んでも、そこで顔晴ってください。

そこには洋々たる未来が待ち受けています。

新しい環境で、新しい目標に向かって
全力で突き進んでください。

それこそが、あなたがすべきことです。





ご家族の皆さんはお疲れ様でした。

中学受験は親子の受験です。

お疲れになったことでしょう。

すぐ下に受験生がいる場合は難しいでしょうが、
そうでなければ、しばらくはゆっくり休んでください。

今回の受験で親御さんはお子さんの成長ぶりを
再確認されたことと思います。

きっとお子さんは、中学へ進学すれば、
急速に親御さんから離れていくでしょう。

でも、人はいつまでたっても未熟です。

今までのように寄り添う必要はありませんが、
ちょっとだけ距離をとって見守ってあげてください。

親御さんの役目はまだしばらく続きますよ。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。





家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年 筑駒 算数

はい、新鮮太郎です。



今回は、筑波大学附属駒場中学の問題です。



問題1は筑駒お得意の規則性の問題。


(1)は10列目の5段目となっていますが、
1段目がわかれば、5段目は+4で求められますから、
1段目を調べればわかります。

10列目まで書き出しましょう。


(2)は1段目の50個の数字の中から1の個数を探す問題ですが、
(1)で1段目を書き出していれば、
ある一定の規則(繰り返し)があることがわかるはずです。

そもそも50個という数を見れば繰り返しということは
想像できますよね。

20個を1周期とするだけでなく、
その中でも5個ずつが組を形成していることは
容易にわかります。

20個書き出してください。

これが次の(3)につながります。


(3)は0の個数ですが、
1段目の数と5段目の数がわかれば、
0が含まれるかどうかは一目瞭然です。

(2)で書き出した20個の1段目の数の下に、
5段目の数を書き出してください。

勿論、1段目が0か6~9ならば、
その列には0が1個含まれますから、
1段目だけを見て答えても構いませんよ。


(4)は各段を全部計算してしまいましょう。

5個ずつが塊を形成していることを使えば、
そんなに手間はかかりません。

段が1つ下がると、各列の数は1ずつ増えるのですが、
0が出てくると単純にはいかないので、
面倒だと思っても、コツコツ計算するほうが安心です。

入試では、ミスを減らすことが、
合格の条件です。



問題2も規則性の問題です。


(1)は最初はすぐにはわからないかもしれませんが、
実際に書き出してみれば規則がわかります。

Aが2枚の場合は、
例に挙げられているAが1枚の場合の7つに
Aを付け加えたものに、
{A} {B} {C} {BC}の4つの場合を加えれば良いので、
7+4=11通りです。

Aが3枚の場合も、同様に考えて、+4の15通りです。

この段階で、この問題は等差数列の問題とわかりますから、
(2)と(3)は超絶簡単ですね。



問題3は相似形と平行四辺形を利用した長さの問題です。


(1)は三角形ABCの相似形があることに気づくでしょうから、
わかる長さをどんどん書き込んでいきましょう。

自然に答えに辿り着けるはずです。


(2)は問題の順番からすれば、
(1)と同様に①~③の線を描き入れたくなるはずです。

(1)で辺の長さの比を使ったことから、
こちらでも30度、60度、90度の直角三角形の1:2を
使うのであろうことは予想できますし、
7cm、8cm、10cmが対称性をもって書かれていますから、
それをどう組み合わせるかを考えましょう。

とりあえずわからない長さを、①②などの比の長さで表し、
式にしてみましょう。

消去算であることに気付けるはずです。



問題4は、基本的な水量変化の問題です。


(1)は左、中央がともに50cmであることを確認し、
右の高さを求める基本問題です。


(2)は、(ア)で左は右がいっぱいになる前には
同じ高さになることはできないことを確認します。


(イ)は(ア)の結果から、10分後には左も右も
いっぱいになっていることがわかりますから、
10分後の中央の水面の高さは簡単にわかりますね。


(ウ)では仕切りは関係ありませんね。

(イ)で10分では満水になっていないことがわかりますから、
とりあえず15分で入る水量を求めます。

そうすると15分の時点では、
既に水があふれていることがわかりますから、
10~15分の途中でいっぱいになることになります。

あとは速さの問題として解くだけです。



前の問題が後の問題のヒント、誘導になっているのは、
例年通りです。

問題3が少し戸惑うかもしれませんが、
全体的には平易な出題です。

いかにミスしないで正確に処理できるかが
勝負を分ける出題です。

次年度以降受験予定のお子さんは、
とりあえず盤石な基礎力の形成を目指しましょう。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。





家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年 開成中学 算数

はい、新鮮太郎です。



今年(2018年)の算数の問題を解いてみました。



問題1は各種小問。

この形式は最近では2013年だけですね。


(1)は前年に似た計算問題のようにも見えますが、
出題者は逆比の利用を要求しているのでしょう。


(2)は赤が左端にある場合を樹形図に描くだけです。

しかも、赤-青の場合と、赤-黄の場合は同じなので、
赤-青の場合が5通りであることを求めればお終いです。


(3)は流水算の基本問題。

時間と速さが逆比になることを利用するだけです。


(4)は食塩水のやり取りの問題。

やり取りを2往復もするので、一見面倒臭そうに見えますが、
最初のAの濃度、最後のAとBの濃度が明らかにされているので、
一瞬で解けます。


(5)は立体図形の体積の問題。

立方体から三角錐を取り除いた図形です。


(6)は正六角形の分割の問題。

定番の基本問題です。


(7)は相似を利用した面積比の問題。

2013年と同じ問題です。



問題2は平面図形と規則性の問題。


(1)は弧の長さを求める問題。

分配法則を使えば一瞬です。


(2)は6個の半円の弧の長さの和を1周期とする周期算。

余りが大きいので、最後の半円の途中で終わるのは明らかです。



問題3は、積分解を利用する数の性質の問題。


(1)で答えが1つのパターンを、
(2)で答えが2つのパターンを見せ、
それを利用してルールを発見し、(3)を解く問題。

嘗て、どこかで出題されたことがある問題で、
目新しさはなく、平易です。



全体的に非常に簡単で、
計算ミス以外、差のつきようがない問題で、
合格者平均も73.9点(85点満点)と高く、
算数でアドバンテージを取ろうとした受験生には
可哀そうな出題でしたね。


近時の難しい出題からは
一転して平易な出題で、
開成は一体どこへ向かおうとしているのだろうと
考えさせられる出題でした。





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。





家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

自分を信じろ‼~発墨

はい、新鮮太郎です。



最近は、合格発表が早くなり、
当日発表の学校も多くなりました。

その一方で、1日、2日とも発表が3日で、
結果が分からないまま
3日を受験しなければならない
お子さんも多くいます。

結果は発表されていなくても、
成績の良いお子さんは、
自分の出来は大体予想がつくはずですから、
もしかすると、
悪い結果を予想した状態で
明日の受験に挑むお子さんも
いるかもしれません。

でも、結果は蓋を開けてみるまで
分かりません。

自分が、難しい、できなかったと
感じたときは、
他のお子さんも同じように感じているものです。

試験はあくまで相対評価です。

もし、1日、2日で、
あまり芳しくない手応えであっても、
明日は、今までのことはなかったことにして、
初日のつもりで受験しましょう。



既に、残念な結果が判明しているお子さんも、
明日は、新たな気持ちで
試験に臨んでください。



発墨

本来は、硯ですったときの、
墨汁の濃淡や光沢のぐあいを意味する言葉ですが、
2003年の韓国ドラマ「茶母(邦題:チェオクの剣)」では、
墨は真心を込めてすったときには
澄んだ墨汁と清新な香りが生まれるもので、
それは人も同じだという
深い意味で語られていました。

真摯に勉強に向き合い、
一所懸命努力してきた人には、
それに見合った結果が与えられます。

自分の努力を信じて
明日に臨みましょう!








最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。





家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2日目の注意点

はい、新鮮太郎です。



2日の入試応援は雪の中でしたね。

受験生も親御さんも傘をさし、
足元を見ながら歩かなければならず、
大変だったと思いますが、
条件はみんな同じですし、
入室してしまえば普段と変わりません。

既に、1日の合格発表の
連絡が入り始めていますが、
受験生は、
それに気を緩めたり、
落胆したりすることなく、
受験が終わるまで、
全力で戦い抜いてほしいと思います。



待つことしかできない親御さんは、
メンタル面では受験生以上に
大変かもしれません。

少しでも心配なことや気になることがあったり、
お子さんに変わったことなどあったら、
すぐに、塾や家庭教師の先生に連絡しましょう。

遠慮することなどありません。

先生は受験生とご家族が
納得いく受験をしてくれることこそを
望んでいるはずです。

少し図々しいくらいでちょうど良いのです。

安心してください!





最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。





家庭教師の生徒さんを募集中です。
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。受験相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとお役に立てると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (527)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (320)
授業 (71)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (28)
問題 (2)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
117位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん