fc2ブログ

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するためにお役に立つ情報をご提供します。たまには、脱線もありますが…。

お子さんはテキトーに解いていませんか?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




お子さんが問題を解くのを見ていると、
途中までしっかりと式を書いていたのに、
途中で突然おかしな式を書いたりします。

まちがっている式の意味を確認すると、
テキトーに書いた式です。

正しい式も覚えている式を
書いているだけです。

これではいつまで経っても
できるようにはなりません。




もし、お子さんが、
テキストの問題は解けるようにしているのに
テストでは点が取れないというのであれば、
きちんと理解しているかどうかを
確認してみましょう。

そのためには、
お子さんに説明してもらうのが良いのですが、
それはなかなか難しく、
親子ともにストレスが溜まるのが
ほとんどです。

そこでお勧めは、
1つ1つの式の答えの意味を聞くことです。

それも難しいのなら、
1つ1つの式の答えの単位を確認しましょう。

テキトーな式を書いているお子さんは、
単位を答えられません。




この計算で何が求められるのかを考えないのでは、
正しい立式はできません。

テストでは書かないと確実に×ですから、
わからないときには
勘で答えを書くこともあるかもしれません。

でも、普段の勉強では
わからないときに勘で答えていてはいけません。

わからないときにテキトーな立式をしないで、
「わからない」と言えるようになるまでは、
大人が伴走してあげる必要があります。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


復習のタイミング

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




復習はどのタイミングでやればよいのでしょう?




ほとんどのお子さんは、
授業を受けっぱなしにすると、
折角理解した内容も、
時間の経過とともに
忘れてしまいます。

定着率を上げるためには
復習が必要です。




でも、授業翌日に
授業で扱った範囲の問題を
解こうとしても解けない
というお子さんは多いものです。

それはお子さんが
頭が悪いからではありません。


様々な理由で
そもそも授業を聞いていない
お子さんもいますが、
授業を聞き、理解したつもりでも、
十分に理解できていない場合もあります。

その場では十分に理解できていても、
内容が複雑で
忘れてしまう場合もあります。




だから、復習は
必ず授業当日に一度はやりましょう。


いくら時間が遅い場合でも、
当日のうちに
少なくとも思い出しだけはやりましょう。

思い出しは授業の最初から
時系列に沿ってやっていきましょう。

授業の最初は
先生のどんな話から始まりましたか?

授業ではどんな問題を扱いましたか?

先生はどんな説明をしましたか?

生徒についても、
誰がどのタイミングで
どんな発言をしたのか
思い出してみましょう。

何も見ないで全部思い出せれば理想的ですが、
どうしても思い出せないことは
教材やノートを見て思い出しましょう。

余裕があれば、
気になる問題は紙と鉛筆を用意して
解いてみると良いでしょう。




復習は定着率を上げるために行います。

忘れかけたタイミングでやるのが効果的
と言われることもありますが、
忘れかけたタイミングなど
なかなかわかりませんから、
授業を受けたらすぐにやる方が安心です。


当日は少なくとも思い出しはやりましょう。

問題解きはその後で構いません。

できるまで繰り返し取り組むことが大切です。

次の授業までに前の授業内容は
完全に身につけるのが理想です。




テストの復習も同じです。

テスト当日はお疲れさまということで
外食に出かけるご家庭もありますが、
テスト後に配布される解答解説は
必ず当日中に一通り読んでおきましょう。

時間が経つと、
テスト中、何を考えていたのか、
何をしたのかを
忘れてしまうこともあります。

問題の解き直しは
成績表が戻ってからでもよいのですが、
解答解説読みくらいは
必ず当日中にやるのが大切です。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 


GWにすることは決まっていますか?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




GWの予定は決まっていますか?
お出かけの予定ではありませんよ。




特訓講座に参加するお子さんは、
その内容を、その期間中に、
完璧に身に付けることを目指しましょう。


特訓講座も
参加すれば確実に力が付く
というものではありません。

GWが終わればレギュラー授業が
再開されます。

特訓講座が終わってから
復習しようと思っていると
なかなか時間はとれず、
後悔することにもなりかねません。

覚悟を決めて参加しましょう。




特訓講座がないお子さんは
とにかく復習です。


まとまった時間が取れる機会は
多くはありません。

この機会に
まだ○にできていない問題を
1つでも多く○にしていきましょう。

使える時間は
それほど多くはありませんから、
お子さんに苦手意識がある単元を
優先しましょう。

まずはテストから始めて
テキストに進みましょう。

少しでも顔晴れるとよいのですが、
全部できなくてもいいくらいの
緩い気持ちで進めましょう。

顔晴ることは大切ですが、
無理はいけませんよ。


9月からスムーズに
過去問演習を進めるために
少しでも基礎力を固めることを
目指しましょう。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



宿題ができない…

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




うちの子、
塾の授業はわかるって言うんですけど、
塾の授業の翌日、
宿題(復習)をしようとしても、
問題が解けないんです。

それって、
5年生の内容が身に付いていなくて、
さらに授業の内容も覚えていない
っていうことですね?

どうしたらいいんでしょう?





大手塾の算数は、
所謂スパイラル方式が採用されています。

同じ単元が何回も出てきて、
少しずつ上に積み上げていきます。

だから、6年生が今勉強していることは、
5年生のうちに基本的なことは
一通りやっています。




宿題ができないというのは
5年生の内容がしっかり身に付いていない
ということです。

勉強は、
①わかる、②できる、③慣れる
の段階を経て身に付きますが、
③慣れるのレベルにまで達していないことは
時間が経つと忘れてしまいます。


5年生で一度勉強した問題が
すぐに解けないということは、
まで③慣れるのレベルに達していないということです。

今からでもよいので、
③慣れるのレベルに届くまで
反復練習を続けましょう。

5年生は、6年生になって困らないように、
今勉強していることを、
確実に③慣れるのレベルにまで
もっていくことが大切です。




算数は積み上げる教科です。

5年生の内容がしっかり身に付いていないと、
その上に積み上げようとしても、
なかなか上手くいかないものです。

完全には理解できないかもしれませんし、
理解できたとしても
すぐに忘れてしまいます。

記憶を定着させるためには復習です。

必ず、授業当日に復習をしましょう。

理想は紙と鉛筆を使って
問題を解き直してみることですが、
6年生は帰りも遅いので、
実際にはなかなか難しいものです。

そうであれば、
当日は授業を思い出すことだけでもやりましょう。


何も見ないで当日の授業を
最初から思い出します。

どんな問題を扱って、
先生はどんな風に解いて、
何を話したかを思い出しましょう。
どんな冗談を飛ばして、
どこで滑ったかはいりませんよ。


それであれば机に向かわずともできるので、
帰宅途中でもできるはずです。

どうしても思い出せないことは、
教材、ノートなどを確認し、
気になる問題だけ
解き直してみましょう。

これを当日にやるだけで、
確実に定着率は高まります。





上手くいっていないご家庭は
とにかくやってみることです。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!







ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



できる子の真似をする?

お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




何事も上手になるためには
上手な人の真似をするのが早道です。

では、成績の良いお子さんは
どんな風に問題を解いているのでしょう?




問題文を読んだら、
すぐに式を書き始めるお子さんがいます。

ごちゃごちゃと
筆算を書き始めるお子さんもいます。

ひょっとすると筆算も書かず、
ちょっと考えて、
すぐに答えを書くお子さんもいます。

その一方で、
あれこれメモを
書き始めるお子さんもいます。




あれこれ書かずに
すぐに答えを書くお子さんは
頭は良いのかもしれませんが、
受験ということを考えると
決して良いとは言えません。

式を書くように言うと、
「暗算でやった」と応えます。
それを式にして書きなさい。

中には数を当て嵌めて
答えを見つけるお子さんもいます。

でも、最近は過半数の学校は
途中式を要求します。

これでは合格は困難です。

何でもかんでも
真似すればよいわけではありません。





安定的に良い成績を取り続けるためには、
まずは型を作ること!


問題を読んだら
図などを使って情報を整理し、
ゴールまでの道筋(解き筋)を考えます。

解き筋が見えたら立式し、
一気にゴールまで進みます。

オリジナルな方法で解くのは、
型ができてからです。

それこそが型破りです。

型ができないまま
勝手をしていては
型無しです。


大きな成功を得ることはできません。




さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!








ご意見、ご質問などございましたら、
お気軽にコメント、メッセージをください。
ブログ内でお答えさせていただきます。


家庭教師の生徒さんを募集中です。
サイドバーのメールフォームから連絡頂くか、
中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
感謝いたします。
いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。


 


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

にほんブログ村




家庭教師ランキング


 


 



« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

新鮮太郎

Author:新鮮太郎
プロフェッショナル家庭教師にして中学受験進学塾講師

指導歴 30年以上

指導教科 中学受験算数

家庭教師
生徒さん募集中です。
知識、思考方法、勉強の仕方など、単純に点数を取るだけでなく、生きる力につながる指導をいたします。
短期、長期いずれの指導依頼もお受けいたします。
一緒に志望校合格を勝ち取りましょう。
リンク先にある「筑駒、開成、麻布、桜蔭など超難関中学合格講座|幸せな合格研究所」をご覧になり、お問い合わせください。
お問い合わせは、下記のメールフォーム、あるいは、私のメールアドレスのいずれにいただいても結構です。

よろしくお願い申し上げます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (575)
家庭教師をお探しの方へ (18)
はじめに (1)
お悩み相談クリニック (4)
幸せな合格とは (8)
学習方法 (322)
授業 (72)
過去問 (12)
入試問題 (4)
学習のポイント (62)
精神・行動 (178)
入試本番 (11)
指導例 (10)
塾と家庭教師 (6)
お礼 (6)
教材 (9)
健康 (11)
ちょっとブレイク (16)
本の紹介 (55)
問題 (4)
指導法 (15)
塾選び (1)
コミュニケーション (1)
サポート (1067)
勉強方法 (676)
お知らせ (3)
日常生活 (18)
家庭教師 (40)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
64位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
中学校受験 ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん